乃木坂46北川悠理、とんでもない事実を暴露「よくある事だった」メンバーのリアクションに逆に驚く

投稿日:2021/09/27 11:07 更新日:

乃木坂46の筒井あやめさんがパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46の『の』」(文化放送ほか)。9月26日放送回では北川悠理さんが出演。北川さんが"あること"を告白した時のメンバーのリアクションに驚いたというエピソードを明かし、話題となりました。

乃木坂46

■20歳を迎えた北川悠理が最近気になる事を激白「自分はどんな人間に思われているか?」

8月8日に20歳の誕生日を迎えた北川さん。

筒井さんから「どうですか、20歳は?」と尋ねられ「ハタチはまだ、そんなに実感も湧いてなくて。ただ節目の年じゃないですか。だから21歳になった時に『この1年間、大きかったな』って思えるような1年にしたいなと思っています」と心の内を明かしました。

そんな北川さんは「自分はどんな人間に思われているか?」という事が最近気になっていると、番組の事前アンケートで答えていたそう。

「気になっているんですか?」と尋ねる筒井さんに対し「自分が思ってる自分と、周りの人から見えてる自分ってだいぶ違う気がするんですよ」と話し始める北川さん。

「人それぞれ、そこのギャップはあると思うけど、自分は特にそこが大きいなと思っていて」と、心情を明かした上で「どんな風に思ってますか?」と逆質問しました。

これに筒井さんは「唐突」と驚きつつも「悠理ちゃんはなんかもう悠理ちゃん!っていう人間と思っていて。初めて会った感じの人で、乃木坂46にも居ないし"新しい人間"っていうすごい素敵だなと思う」と北川さんの印象を語ります。

この答えに対し、北川さんは「新しい人間って初めて言われた」と嬉しそうな様子でした。

■北川悠理、20歳にしてまさかの反抗期を告白

続いて「悠理ちゃんは自分の事どんな風に思ってるの?」と質問する筒井さん。

すると北川さんは「今はちょっと反抗期」だと告白。まさかの答えに筒井さんは「20歳にして?あら」と穏やかに笑います。

「こういう質問をした時に『優しいね』とか言ってもらえる事が多い」と言う北川さん。しかし、内心では安易な言葉に対して「いやいや、反抗期だから」と反発している事を明かしました。

「でも、あやめんはしっかり考えて言ってくれたから嬉しかった」としみじみと喜びを噛み締めます。すると筒井さんは「バラエティとかでも予想してない発言とか行動とかをするけど、不思議の一言で片づけたくないの。不思議以上深い悠理ちゃんの魅力があるから、それを私は伝えたいんだ」と心の内を吐露。

これに北川さんは「なんか、もっと好きになっちゃう」と嬉しそうでした。

■北川悠理、とんでもない事実を暴露「よくある事だった」メンバーのリアクションに逆に驚く

番組後半、普通のお便り(通称:ふつおた)を紹介するコーナーで「乃木坂46の皆さんはどれぐらいの距離を歩きますか?」というメールを取り上げた筒井さん。

「悠理ちゃんがすごい歩くってのを知ってたので」と、このメールを選んだ理由を説明しました。

すると北川さんは17駅分歩いた事があると告白します。「すごくない?17って、普通に考えて」と驚く筒井さんに対し「結構、それくらい歩くのよくある事だった」と振り返る北川さん。

「乃木坂46入って(メンバーに)言ったらびっくりされて。逆にびっくりした」事を打ち明けました。

「音楽聴いて、空見て歩いてた」という北川さんに、筒井さんは「ぶつからなかった?木とかに」と優しく尋ねます。この質問に北川さんが「そうだね。ぶつかった記憶はない」と答えると「良かった、良かった」と笑っていました。

そんな筒井さんも最近はよく散歩に出かけ、50分くらい歩いているそう。この話に対して北川さんが「おぉ、短め」とコメントすると筒井さんは「そう、短め…えっ、短め?」と思わず驚愕。しかし、最後は二人で笑いつつ、いつか一緒に散歩に行く事を約束しました。

■筒井×北川のトークに「#乃木のの」Twitterトレンド入り!

今回の放送に対し、ネット上には「17駅歩くのすげぇな」「二人の会話、優しくて、可愛くて、とても幸せな時間でした!また、二人でラジオやって欲しいです!」「『不思議』の言葉で片づけず、内面をしっかり見ようとするあやめん。本当に十代?人生3回目ぐらいじゃん」など多くのコメントが殺到。

番組公式ハッシュタグ「#乃木のの」が一時Twitterのトレンドに入りました。

終始、穏やかな空気が流れる中、17駅もの距離を歩いたという北川さんのエピソードが印象的でしたね。

また、"不思議キャラ"と呼ばれる事が多い北川さんの魅力について「不思議の一言で片づけたくない」と言う筒井さんの大人びた考え方に驚いたという方も多かったようです。

ゆるやかな雰囲気の中にも、自分なりの確固たる考えを持つ二人。そんな二人が語るエピソードや紡ぐ言葉に、改めて深い魅力を感じたという方も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
乃木坂46の『の』
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20210926180000

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.