和牛に出演オファーした渡辺徹、まさかの本音「しょうがないから」爆笑の渦に

投稿日:2021/09/25 14:07 更新日:

お笑いコンビ・和牛が毎週金曜日にパーソナリティを務めるラジオ番組「和牛のモーモーラジオ」(文化放送)。9月25日の放送では、ゲストの渡辺徹さんが和牛をライブにオファーした理由を明かし、話題になりました。

川西賢志郎

(画像:時事)

■和牛に出演オファーした渡辺、まさかの本音「しょうがないから」爆笑の渦に

今回番組に、渡辺さんがゲストで登場。

和牛は、渡辺さんがプロデュースするお笑いライブ「徹座」に、今年も出演することになっているそう。

渡辺さんが、「出てもらうの3回目。もちろん、好きは好きなんですけど。うちの姪っ子がね、和牛ファンなんで、しょうがないからオファーださせてもらって」と、オファーの経緯を暴露。

すかさず、川西賢志郎さんが「『しようがないから』は聞きたくなかったな。僕らは徹さんからお仕事のオファーかかったと思ってたんですけど、厳密には姪っ子さんからのオファーきたみたいなところなんですね」と分析し、その場は爆笑に。

さらに、渡辺さんは「ご縁をいただいたのにね、便乗してライブのチケットも姪っ子のために取ってもらったりして」と、和牛にライブチケットもお願いしていることを告白。

これには、川西さんが「姪っ子さんだけが今繋いでくれている状態なんで」といじり、笑いを誘いました。

■渡辺「最初会った時より冷たい目になってる」

次に、渡辺さんが「ぶっちゃけですよ。どうなんですか? こういうオファーって」「先輩からお願いされたらね、断るってなかなか難しいですよ。よほどの理由がないとね」と、自分のライブに3回も出演している和牛の心情を心配します。

さらに「目がね…最初会った時より冷たい目になってる」と、最近の和牛の態度を告白。

渡辺さんの言葉に、水田信二さんは「あんまりはしゃぐと迷惑かなと…『いつまでキャーキャー来てるねん』って」と、あえて冷静を保つようにしていると説明。

川西さんも、「ソーシャルデイスタンスがありますからね。気持ちは抱きついてましたよ」と付け加えます。

水田さんが「徹さんに会えるって嬉しいですよ! 徹座に呼ばれるって、あのメンツすごいじゃないですか。あそこに呼ばれるってすごい嬉しいです」とコメント。

続けて「僕は、徹座に呼ばれている芸人と呼ばれてない芸人と分けてますもん」と、徹座に出演することを誇らしく思っていると熱弁。

すると、渡辺さんが「俺も水田ちゃんと付き合い長くなってきたからわかるんだけど、嘘言う時、声でかくなるよね」とポロリ。

これには、川西さんが「確かに、ギア入りましたよね」と賛同し、爆笑となりました。

■和牛へオファーエピソードが話題!

ネット上では、「姪っこがファンだから呼ばれた和牛笑」「姪っ子さんが大ファンだからしょうがなくオファー笑」「嘘を言う時声がデカくなるw」などの声が上がっています。

今回、渡辺さんから意外な本音を明かされた和牛。

冗談か本音かがわからない渡辺さんに、冷静に付き合う様子が面白かったのではないでしょうか。

【番組情報】
和牛のモーモーラジオ
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20210925013000

(文:ししまる/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.