「最後のボードビリアン、コメディアン」伊東四朗、志村けんさんの偉大さを語る

投稿日:2021/09/24 11:25 更新日:

9月23日、タレントの水道橋博士さんのYouTubeチャンネル「水道橋博士の異常な対談~Dr.Strangetalk~」では、ゲストに俳優の伊東四朗さんを迎え、トークする動画を公開。昨年亡くなった志村けんさんについて語り話題になっています。

志村けん

(画像:時事)

■「最後のボードビリアン、コメディアン」伊東四朗、志村けんさんの偉大さを語る

コメディアンとしても俳優としても長年第一線で活躍し続ける伊東さん。水道橋さんは、2020年に亡くなった志村けんさんの名を挙げ「あまりそっち(ドラマなど俳優業)に行かなかったですもんね」と、伊東さんと比較する形で問いかけます。

伊東さんは「(志村さんに)そういう話(ドラマ出演のオファーなど)があったのかどうかは分かりませんけどね」と断りつつ「行きませんでしたね」「徹底してましたね」とコメント。

そして、「貴重な人ですね。ですから。それは子どもから若者にまで、大ファンがいっぱいいたってことはすごい人です、やっぱり。僕らから見ると」「あれだけ客席を満席にする人っていうのは笑いで満席にする人はなかなかいないんじゃないですかね」と、志村さんの凄さを称えます。

水道橋さんが「最後の喜劇人ていうことを言われるけれども、志村さんもそうかなって」と問いかけると「そうでしょうね。最後の喜劇人ていうことじゃなく、なんだろう…最後のボードビリアン、コメディアン」という伊東さん。

水道橋さんが「タレントじゃないですもんね」と言うと、伊東さんは「そうですね、タレントではないです」と言い「貴重な人を亡くしましたね」と、志村さんを偲びました。

■84歳の伊東四朗のボケ防止術がすごい!水道橋博士「頭おかしいですよね?」

現在84歳の伊東さん。伊東さん流ボケ防止術として、円周率を覚えているという話に。

水道橋さんが「今何ケタまで行ってるんですか?500ケタですか?」と聞くと、伊東さんは「一応1000ケタまで覚えたつもりなんだけどね」と、なんと円周率を1000ケタも丸暗記していることを明かします。

水道橋さんも「円周率1000ケタ覚えるって、頭おかしいですよね?」とツッコミを入れると、伊東さんも「絶対おかしいですよ!」と同調。周囲を笑わせます。

水道橋さんの「何のメリットがあるの」の質問に、伊藤さんは「ないですよ。なんのためにやってんの?って言われたときに、私は答えようがない」と回答。

ちなみに、覚えてメリットがあったのは百人一首だそう。他にも、47都道府県やアメリカの州の名前、アフリカの国名などを覚えてボケ防止に役立てているそうです。

■伊東四朗の貴重なトークに視聴者「異常なほど面白い」

他にも、昭和のコント番組の裏話など、20分強の中身の濃いトークとなった今回の動画。

伊東さんのトークに対し、ネット上では「今回も面白すぎる。伊東さんが、淀みなくお話しされるのも、凄いと思いました」「博士の知識と伊東さんの記憶が異常なほど面白い!もっと見たい!」「喜劇を含めて芸能史を鳥瞰してしまいます」との声が上がっています。

コント芝居からドラマ、CMなど、昭和の時代から幅広く活躍し続ける伊東さん。そんな伊東さんだからこそ語ることのできる貴重な話を喜んだ視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
水道橋博士の異常な対談~Dr.Strangetalk~
https://www.youtube.com/watch?v=lQFW9Rnelrc
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.