日向坂46加藤史帆、ライブで『天使』と書かれたうちわを見て「あ、私だろうな」

投稿日:2021/09/22 17:18 更新日:

毎週火曜日深夜の「レコメン!」(文化放送ほか)は、オテンキ・のりさんと日向坂46・加藤史帆さんがWパーソナリティを務めています。9月21の放送回では、加藤さんがライブ会場で見たファンについて語っていました。

加藤史帆

(画像:時事)

■広島公演でレコメンポーズをした加藤、しかし「誰も触れてくれませんでした」

9月15、16日に行われた広島公演を皮切りに、日向坂46初のアリーナツアー「全国おひさま化計画 2021」がスタートしました。

のりさんが「広島公演お疲れ様でしたね。いかがでした?」と加藤さんに尋ねます。

すると加藤さんは、「客席を見ると、レコメンファイルが浮いてるんですよね」と回答。

のりさんに「そんな怪奇現象が起きたんですか」とツッコまれ、大笑いする加藤さん。

続けて「広島にも『レコメン!』リスナーがちゃんといて、感動しました」と述べました。

会場に『レコメン!』リスナーがいると気づいた加藤さんは、「嬉しくてレコメンポーズをめっちゃしましたよ、公演中に。MC中もちゃんとやりました」と言います。しかし、「誰も触れてくれませんでしたけど。触れちゃいけない、みたいな…」とのことだったそうです。

■ライブには「『5軍』と胸元に大きく書かれたファン」も登場

すると、広島公演に参加したリスナーから、会場で「『5軍』(『レコメン!』リスナーの愛称)と胸元に大きく書かれたファンの方を見てなんだか怖くなりましたが、ライブはとても楽しかったです」というメールが届きました。

メールを読んだのりさんは、「これいきなり、『レコメン!』を聴いていない方からしたら『5軍』っていうさ…」とツッコミを入れ、加藤さんも「確かに、怖い…!」と笑います。

さらに、「そもそも『5軍』ってのはアピールするもんじゃないぞ、ってことも言っとかないと」と念を押すのりさん。

加藤さんは「確かに」と頷きつつ「でも、誇りに思ってますよね、みんな」と語ったのでした。

広島公演は終わりましたが、9月26、27日の福岡公演、9月29、30日の大阪公演と、ツアーはまだまだ続きます。

「またね…どんな『レコメン!』リスナーが現れるか、本当に…」と語るのりさんに、「そうですね! 洋服とかも見えるかわからないですけど、目を凝らして見てみたいと思います」と、楽しげに答えた加藤さんでした。

■加藤、ライブで『天使』と書かれたうちわを見て「あ、私だろうな」

さらに、番組後半でもう一人、広島公演に参加したリスナーからメールが届きました。

書き出しが「のりさん、天使さん、こんばんは!」から始まったこのメールには、「天使が『ぶち好き』とか、『好きじゃけぇ』の方言で釣ってくるもんだから、私もすっかりおひさま度を増して帰宅しました」と書かれていました。

「天使」という呼び方が気になったのりさんは、「ちなみに…この場合の天使というのは?」と加藤さんに尋ねます。

加藤さんは「天使は私ですね」ときっぱり。何度聞かれても「天使は私のことですね。天使です、はい」と答えます。

この「天使」という愛称は、冠番組「日向坂で会いましょう」(テレビ東京系)で、MCのオードリー・若林正恭さんに呼んでもらいたいあだ名として、加藤さんが自分で考えたもの。

「ファンの方、最近『天使』って呼んでくれるんですよ」と語る加藤さん。

続けて「ライブ中のうちわとかも、『天使』っていううちわとかがあって…『あ、私だろうな』って思って…」「天使ポーズ、してみたりしてます」と笑ったのでした。

ネット上では、放送を聴いたファンから「5軍Tシャツ見たとき笑った」「5軍は5軍でも、それは猛者だww」「天使団扇作ったおひさまいるのかwww」「天使うちわは私w」「私天使ですって言えるの凄い笑」など、さまざまなコメントが。

「5軍」と書かれた服を着る人もいれば、「天使」うちわを作る人もいるなど、さまざまなファンがライブ会場にいたようで面白いですね。

【番組情報】
レコメン!24時台
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20210922000000

(文:みなみぱん/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.