月間300冊読破するEXIT兼近、イチオシの漫画を明かす!「ちょっとだけ優しくなれると思う」

投稿日:2021/09/21 9:57 更新日:

9月20日、EXIT兼近大樹さんのYouTubeチャンネル『かねちーといっしょ』では、無類のアニメ&漫画好きと告白した兼近さんによるお勧め漫画が紹介されました。

兼近大樹

(画像:時事)

■月に300冊読破する無類の漫画好きだった…!

本題の漫画紹介に入る前に、兼近さんは「実は、わたくし兼近はアニメ・漫画がめちゃくちゃ好きで!前にラジオかなんかで言ったことあるのよ。色んな漫画やアニメの話をしたときに、ネットで『こっちにすり寄ってくるな』って言われたんですよ…」と、意外な告白をします。

「どういう事?と思って…俺は好きだから好きって言ってるんだけど、なんかチャラ男がオタクにすり寄ってくるなみたいに結構言われて、そこからアニメとか漫画の話をするのをやめたの。3年前に」と、過去を振り返る兼近さん。

しかし、改めて考え直したらしく「そこらへんのオタクより俺のほうが(漫画に)詳しいわ!と思って。もう、やっちゃおう!俺のお勧め言っちゃおう!って」「マジで、月に300冊は読んでます。間違いなく」と断言する兼近さんでした。

兼近さん曰く、ここ最近の漫画は読み尽くしてしまったので、今は少し前に発刊された漫画を読んでいるそうで「芸能界一、漫画読んでます」と、ドヤ顔でアピールする場面もありました。

■イチオシの漫画を明かす!

そして、早速、漫画紹介に入ると、兼近さんお勧めの『葬送のフリーレン』という作品について語り始めました。

序盤は、作品の世界観や大まかなストーリーについての説明をして、兼近さんイチオシのポイントとして『心のない主人公に心が通っていく様子が表現されていること』だと語ります。

兼近さんは「これは、現代社会にも言えるというか…やっぱり人の感覚って、それぞれ違うじゃないですか。その感覚のすり合わせっていうのを学べる1冊となっております」と熱弁していました。

■『葬送のフリーレン』のオススメポイントは「ちょっとだけ優しくなれると思う」

さらに『葬送のフリーレン』をより楽しむためのポイントとして挙げたのが「優しさの違い」ということでした。

兼近さんは「人それぞれの優しさの角度っていうのがあって…これを読むと、ちょっとだけ優しくなれると思う!『優しくなれる本』として、僕はお勧めです」と力強く話していました。

ネット上では「好きなことを語っている兼近さんが一番、兼近さんらしいです!」「大好きな漫画を熱く語ってる姿が、なんかよかった!300冊読んでるなんてすごい!」「漫画から、たくさんの学びや気付きを得ていることがすごく伝わる説明で、とても読みたくなりました!」などの声が上がっていました。

兼近さんの知識の多さもさることながら「好きなものは好き」と胸を張って断言する姿に、感動した人も多かったのではないでしょうか。

兼近さんの漫画紹介はシリーズ化されるようなのです。今後も楽しみですね。

【番組情報】
かねちーといっしょ
https://www.youtube.com/watch?v=a_OPe84KgMM&feature=youtu.be

(文:くる美/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.