GLAY・HISASHIとTAKUROが喧嘩「バンドとしての驕りが見えるよ」口論が勃発、その時TERUは…!?

投稿日:2021/09/19 14:15 更新日:

9月18日、お笑いコンビ・インパルスの堤下敦さんのYouTubeチャンネル「堤下食堂」では、ゲストにGLAYのHISASHIさんが登場し、堤下さんとトークをする動画を公開。GLAYメンバーの意外な一面を語り話題を集めています。

HISASHI

(画像:時事通信フォト)

■GLAY・HISASHI、リーダーTAKUROとの「しょーもないやりとり」を暴露!

現在、LAにいるリーダーのTAKUROさんとは、オンラインでやり取りしているというHISASHIさん。

「LAと俺の時間、合うんだよね」と言い、深夜、TAKUROさんとお互いに酔っ払った状態でLINEしているという話に。

グループLINEでどうでもいい話で盛り上がり、朝、他のメンバーが起きてLINEを見ると、HISASHIさんとTAKUROさんの「しょーもないやりとり」が何百件も入っている状態だそう。

堤下さんが「一番くだらないやりとりって何だったんですか?」と聞くと「高校の頃の同級生のあだ名、あれあいつ何て言ったっけ?」と明かしたHISASHIさん。

堤下さんは「めちゃくちゃどうでもいい」と大笑い。同級生のあだ名はその場では解決せず、後日リハーサルの時などに「TAKURO思い出した!」となるそう。

TAKUROさんとは高校の同級生であり、30年以上の付き合いがあるHISASHIさん。「TAKUROとは未だになんか、仕事仲間でもあり、友達でもあり、同級生」としみじみ語ります。

■HISASHIとTAKUROが喧嘩「バンドとしての翳りが見えるよ」口論が勃発、その時TERUは…!?

堤下さんが「揉めることなんてないんですか?TAKUROさんと」と聞くと「ありますよ」と即答するHISASHIさん。

「それは仕事的なケンカですか?」と聞かれると「違います」と言い「プライベート的なケンカ?」と聞かれると「どうしようもないことです!」と言って笑います。

そして、ケータリングのご飯について揉めた話を始めるHISASHIさん。冬の現場で冷たいご飯が出た際、TAKUROさんは「冷たいご飯が嫌だ」と主張し始めたそう。

反対に、冷たいご飯が好きというHISASHIさんは、暖かいご飯がいいというTAKUROさんに「せっかく出してもらったんだから食べなさい」「そういうところでなんか、バンドとしての驕りが見えるよ」と言ったのだとか。

堤下さんが「それ誰が仲裁に入るんですか?」と聞くと、HISASHIさんは「やめろやめろって言える人がいない」と言います。

しかし、TAKUROさんとは「バーッて言いながら、結局『アイツのあだ名なんだっけ?』」と、最終的に同級生のあだ名ネタに戻ったとのこと。堤下さんも大ウケし「ただの仲良しですね!」とツッコみました。

HISASHIさんとTAKUROがやりとりしている時、側にTERUさんとJIROさんがいることもあるそうですが、2人とも「すごい冷ややかな目で見ている」とのこと。

堤下さんが「TERUさんやJIROさんは参加してこないんですね」と聞くと「絶対しないです!」と即答するHISASHIさんでした。

■堤下×HISASHIのトークに視聴者「相性が良くて最高」

他にも、格闘技や料理、新曲の話など、終始笑いの絶えないトークとなった今回の動画。

ネット上では「今回はGLAYの事を知れる本当にいい回でしたね」「店長、貴重なお話引き出してくれてありがとうございます」「ずっと待ってました!店長とHISASHIの相性が良くて最高です」との声が上がっています。

HISASHIさんのトークから、GLAYの和気あいあいとした雰囲気が伝わり喜んだ視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
堤下食堂
https://www.youtube.com/watch?v=x5MGVEAbioA
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.