中居正広、ついにアレを卒業「もう恥ずかしくて」一部ファンから「見たい」の声

投稿日:2021/09/19 10:43 更新日:

毎週土曜日放送のラジオ番組「中居正広 ON & ON AIR」(ニッポン放送ほか)。9月18日の放送では、中居さんが自身の服装について語る場面があり、ネットで話題となりました。

中居正広

■「いつ履こうと思ったんだろう」中居正広、自身の所持品に疑問の声

今回中居さんは、季節の変わり目から服装について語るシーンがありました。

8月から9月にかけて忙しくしていたという中居さん。それゆえ、その日自分で着ていた服を部屋に脱いだままにしてしまう日々が続いたそうで、先日、その服を片付ける日を1日設けたのだと言います。

床が見えないほどの服で埋め尽くされた部屋を見て、衣替えにはまだ早いものの、夏物でもう着ない物も整理してしまおうと思ったという中居さん。服の整理をしていく中で「短パンを履かなくなったなぁって思って!」と、気づいたそうです。

中居さんの部屋には、私服の短パンのみを入れている箇所があるそうで、片付けのついでに最近履いていなかった短パンを試しに履いてみたのだと言います。

すると「いや、『履くわけないだろこれ』っていう短パンばっかりだった」と、ため息混じりにコメント。

自分で持っていた短パンのはずなのに「なんだろうこれ、いつ履こうと思ったんだろうと思って」と、なぜ今まで持っていたのか疑問に思ったと明かしていました。

■中居正広、ついにアレを卒業「もう恥ずかしくて」

中居さんのいう短パンとは膝上丈のものらしく、それより短いと足の露出が増え、恥ずかしくなってしまうのだと言います。

自宅に保管してあった短パンは、なんと中居さんの腿上までの長さだったらしく「俺、こんな短パンいつ履こうと思ったのかなと思って」と笑いながら話す中居さん。

さらに「鏡見たらさ、足真っ白でさ。なんだこれ、いつ誰!?なんでこれを残してたのかなって!」と、短すぎる短パンがいつまでも信じられなかったようで、最終的に8枚ほど譲渡することを決めたのだと明かしていました。

それと同時に、トップスの整理もしたそうで、1枚1枚丁寧にたたみ直したとのこと。トップスに関しては必要なものばかりだったようですが、中居さんが"チビT"と呼ぶ、ボディーラインが分かるような小さめのTシャツはもう着ないのではないかと思ったそうです。

今まではインナーとして着ようと思って取っていたと言いますが「もうそろそろ俺このピタッとしたやつとか、流行りなのかなんか分かんないけど、もう恥ずかしくて」と吐露。

半袖を着たときに二の腕の筋肉が見えない服が理想なようで「二の腕の筋肉とかがもう恥ずかしくて」と、照れ笑いをしながら明かしていました。

■一部ファンから「見たい」の声

ネットでは、「短パンを履かなくなった...美脚なので見せて下さいな」「履くわけないだろの短パン見たい」「短パンも履いてほしいな...カワイイ格好してほしいんだけどな〜」と、ファンからの残念がる声が上がっていました。

服の傾向や好みが変わり、大幅に服の整理をしたという中居さんの貴重なトークでしたね。

短パンやチビTを卒業した中居さんに、少し寂しさを感じるファンも大勢いたようでした。

【番組情報】
中居正広 ON & ON AIR
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20210918230000

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.