松本まりか、緊急搬送された"サウナ昏倒事件"の真相明かす!「私サウナ入ってないんですよ」

投稿日:2021/09/19 9:54 更新日:

9月18日放送の「二軒目どうする?~ツマミのハナシ」(テレビ東京系)では、松本まりかさんが出演。サウナで倒れた事件の真相を明かし話題を集めました。

松本まりか

(画像:時事)

■松本まりか、緊急搬送された"サウナ昏倒事件"の真相明かす!「私サウナ入ってないんですよ」

今回の番組では、ゲスト・松本まりかさんが身体を絞りたい時に温冷浴をして汗を流すと明かす場面が。

すると、TOKIO・松岡昌宏さんは「そう言えばあんたサウナで倒れてたよね」と松本さんがサウナで倒れ、緊急搬送された事件の話題を出します。

さらに「あれって聞いた所によるとそんな大変じゃなかったんでしょ?」という松岡さん。松本さんは「なんなら私サウナ入ってないんですよ。私ね、サウナ入らないんですよ。お風呂だけなんですよ。お風呂と水風呂だから行くんです」とコメント。

続けて、松本さんは「ちょっとお仕事でボディーの出るお仕事が次の日にあったので垢すりしなきゃと、せめてボディーケアで」と当時の状況を説明します。

この話を聞いた松岡さんが「赤くなっちゃいません?」と尋ねると、松本さんは「トゥルントゥルンになります」と回答。

この答え方は予想していなかったようで、松岡さんは「俺の知ってるマリリンじゃない!どうした?この1年8ヶ月で何があった?そっちの売り方に変えたのか?」と指摘。松本さんは両手で顔を覆い恥ずかしそうに笑いました。

そして、松本さんが「トゥルントゥルンって何かそんなおかしいですか?」と尋ねると「全然おかしくないんだけど、昭和のスターさんみたい」という松岡さん。

すると、松本さんは「昭和生まれなのでギリギリ、昭和感が否めない」と語りました。

■"サウナ昏倒事件"不幸中の幸いが…?

本題に戻り、松本さんは「垢すりをして挑もうと思って3分ぐらいお風呂に浸かって何番さん垢すりですよって言われて『はい!』って言って出て歩いてた時に何かフラッときて意識を失ってしまって初めてです…。顔面から行ってしまって!」と昏倒した時の状況を詳しく説明。

それでも、松本さんは「すごいですね。人間の治癒力っていうのは…。やっぱり休めないと思うと仕事に穴を開けられないと思うとそれ以上腫れないなんですよ。もう引く一方というか。本当に不幸中の幸いというか」と仕事に穴を開けずに済んだと言います。

一方で、松岡さんは、ドラマの撮影中に目の上を5針縫ったことがあるそうです。

松岡さんは「本番行ってカツラだったんでこうやって隠して、何とかセーフだったんですけど、スタッフが『ちょっと病院行った方がいいよ。やばいよ、それ』って言って5針縫ったらすごい腫れたんです。次の日、撮影なかったんです。その次の日に腫れ引くんです。で、1週間で抜糸出来ました」とコメント。

ちなみに、松岡さんが目の上を5針縫った理由は「寝ている犬にしつこくして噛まれた」とのこと。

■松本まりかのトークに「面白すぎ」の声

今回の放送に対して、ネット上では「松岡くんの顔面5針縫ったけど驚異の回復を見せたって話のオチが、そもそものケガの原因が寝てる犬にしつこくして噛まれたっていうのカワイイw」「松本まりか、構えてないというか準備してないところが良い」「二軒目どうするの松本まりかさんのトークが面白すぎて永遠に見ていたい」などのコメントが上がっています。

松本さんがサウナで昏倒した時のエピソードはインパクトがあったのではないでしょうか。

また、松岡さんが目の上を5針縫った理由が「寝ている犬にしつこくして噛まれた」というまさかのもので思わず笑ってしまったという人も多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.