『でしゃばんなよ』『また恋チュン?』指原莉乃、相次ぐ批判に苦しんだ胸中激白「私が喋るのも恋チュンなのも…」

投稿日:2021/09/18 13:34 更新日:

指原莉乃さんの公式YouTubeチャンネル「さしはらちゃんねる」。9月17日に更新された動画では、「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)の思い出や裏話を明かし、話題になりました。

指原莉乃

(画像:時事)

■指原「『Mステ』って言うのは本当に特別」=LOVEの初出演に感慨

この日、指原さんがプロデュースを務めるアイドルグループ・=LOVEが結成から4年目にして初めて、「Mステ」に出演。

指原さんも、付き添いという形ではあるものの、卒業以来2年ぶりとなる出演を果たしました。

動画では本番の1週間前に遡り、「祝!イコラブ4周年ファンの皆様ありがとうSP」と題した生配信中に指原さんがサプライズで電話出演。

まだ何も知らないメンバーに出演が決まった事を発表する様子から紹介しました。

「ドキドキ。何て言おう? 緊張するな…カッコつけちゃいそう、ヤダ、恥かしい」と緊張を隠し切れない様子の指原さん。

驚きと喜びのあまり悲鳴を上げるメンバーの反応に「すごい叫び声でしたね」と笑いつつ、「ドキドキ! ちょっと緊張しますが、頑張ります」と気合を入れていました。

そんな映像を改めて見て、「ちょっと泣けちゃう映像なんですけど」と優しい表情で振り返った指原さん。

「やっぱ『Mステ』って言うのは本当に特別で。もちろん、いろんな歌番組嬉しいんだけど、歴史が長い分、子供の頃から観てるとか、そういうのがあるから余計に嬉しいのかな」と出演が叶った喜びを噛み締めました。

■『でしゃばんなよ』『また恋チュン?』指原、相次ぐ批判に苦しんだ胸中激白「私が喋るのも恋チュンなのも…」

「私の『Mステ』最初に出た時の思い出はなんかのバックダンサーかな…『ポニーテールとシュシュ』かなんかのバックダンサーで初めて出たのが最初で、1秒も映らないまま終わった」と思い出を語る指原さん。

「それでも嬉しくて。『はぁ、Mステ出たんだ』とか思ったりして」と当時の想いを振り返りました。

さらに「前半の頃はワンカットしか映らないとかだったんですけど、自分がバラエティに出るようになったりとか、総選挙で1位になったりするようになってから歌番組の中のトーク部分を任されることが多くなってしまって」と振り返る指原さん。

「最初はありがたかったんですけど、次第にね、エゴサとかすると『また喋ってるの指原ばっかり』『でしゃばんなよ』みたいな…」といった批判が書き込まれるようになったそう。

「そんなのさ、私が『はい、喋ります!』みたいにする訳ないじゃん。なのに毎回喋らなきゃいけないし、ありがたい事なんだけど当時はそれに気づけなくて。私がでしゃばって喋ってるって思われるのが嫌で『なんで?』って悲しい気持ちになったりもしましたね」と、当時の苦しい胸の内を明かしました。

さらに峯岸みなみさんや小嶋陽菜さんの前で、「MCで喋りたくなさすぎて泣いた」事があると告白。

峯岸さんが「喋りたい子の気持ちもわかるし、さっしーの気持ちもわかる」と寄り添ってくれた事を明かし、改めて感謝していました。

■指原「私もファンだったらそうなる」ネット上の"批判"に共感も音楽番組の裏側告白「どうしようもない」

「Mステ」で披露する機会が多かった「恋するフォーチュンクッキー」について「AKB48のファンの人からすると『また恋チュン?もっといい曲いっぱいあるのによ!』みたいな感じの気持ちになるじゃないですか、そりゃ普通。私もファンだったらそうなると思う」とファン心理を慮る指原さん。

「AKB48側が『恋するフォーチュンクッキーでどうですか?』みたいな事をやってる訳じゃなくて。番組側から指定で『この曲お願いします』って言われることが多いからどうしようもない」と、音楽番組の裏側を明かします。

その為、当時は批判の声に対し「私が喋るのも恋チュンなのもどうしようもない!」と思っていた事を打ち明けました。

しかし、現在では「そりゃ思うわな」と穏やかな気持ちでいるという指原さん。

今回の=LOVEの出演に際しても、自分が多く喋る場面が出てくるだろうとして「なんで指原、プロデューサーなのにこんなに喋るのよ!」と不満を感じるファンもいるだろうと推測します。

その事に関しては「仕方ない」と受け入れつつ「出れるって事だけで、私は感謝しかない」と改めて喜びを語りました。

■「こういう関係が大好き」親のように=LOVEを想う指原に反響続々!

今回の動画に対し、ネット上には「今日の今日でUP感謝します!!Mステってやっぱり特別だよね」「莉乃ちゃんがアイドルの頃の話を聞くと懐かしくて泣きそう。遠い遠い昔に感じます」「みぃちゃんの優しさがさっしーを支えて。そんなさっしーがイコラブを親のように育てて。こういう関係が大好き」など多くのコメントが投稿されていました。

数ある音楽番組の中でも"特別"だという「Mステ」への念願の初出演が叶い、喜ぶ=LOVEの姿にかつての自分を重ね、思い出や裏話を明かした指原さんの姿が印象的でした。

「私もファンだったらそうなる」と、ファンの想いを慮り、気を配る様子もさすがでしたね。

そんな指原プロデューサーの下で、=LOVEがますます飛躍していく期待に胸を膨らませたという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
さしはらちゃんねる
https://www.youtube.com/watch?v=kPLcQNPjx54

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.