小関裕太、加藤浩次の行動にショックを受ける「もう僕の目見てない」

投稿日:2021/09/15 14:26 更新日:

9月15日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)では、松本穂香さんと小関裕太さんがVTR出演。小関さんは、過去にショックを受けた極楽とんぼ・加藤浩次さんの行動を明かし、話題を集めました。

小関裕太

(画像:時事通信フォト)

■小関、人生で一番印象に残っている出来事を明かす

番組内の人気コーナー「クイズッス」に登場したのは、12の短編映画からなるアンソロジー映画「DIVOC-12」内の「ユメミの半生」で共演する、松本さんと小関さん。

映画の内容にちなみ、人生で一番印象に残っている出来事を聞かれた小関さんは、「小さい頃からすごい怪我が多くて、木の手すりを滑ってたらささくれが刺さっちゃった。それが結構深くまで刺さっちゃったから、切って取んなきゃいけないってなって、17針も縫ったんですよ。痛かったな」とコメント。

続けて、「しかも当時からお芝居とかしてたので、同級生とかには『もう小関、演技でしょ?』みたいに言われて、中々みんな助けてくれない」と、同級生に演技と勘違いされた事を明かします。

■小関、加藤の行動にショックを受ける「もう僕の目見てない」

そんな小関さんは、今年4月に「スッキリ」に出演し、食パン愛を語りました。

小関さんによると、「出来るのか不安ですごく緊張してたんだけど、(加藤浩次さんに)たくさん引っ張ってもらって。ワードもらいながら、めちゃくちゃ優しい方がだなって思わせてもらったんだけど」と加藤さんに助けられたとのこと。

しかし、小関さんは「(スタッフが)じゃあ小関さんのコーナー以上です。CMに入りますって言って、ありがとうございましたって言ったら、加藤さんの切り替えが早くて、もう僕の目見てないっていうのがちょっとショックだったなって。優しい方だなって思って、切り替え早いって感じましたね」と、加藤さんの切り替えの早さにショックを受けた事を明かしました。

■加藤が小関の指摘に反論?

小関さんの指摘に対して、加藤さんは「しょうがない、生(放送)だから!」と本音を吐露。

続けて、"天の声"の南海キャンディーズ・山里亮太さんに、「今日はありがとねぐらいのやり取りがあるかと思いきや」と伝えます。

すると、加藤さんは「それで俺は終わりじゃないからね。小関君だけに関わってられないから…。ただ小関くんのパート終わったら、頭は次のパートになるから、小関くんそんな引きずってられません」と、切り替えを早くしないと番組が回らないと力説。

また、加藤さんは番組終了後には、「もう本当…100メートルダッシュの選手くらいの反応の早さですね」と共演者も驚くほどすぐに帰るとのことでした。

今回の放送にはネット上で、「食パン俳優裕太くんがかわいい」「スッキリにハコヅメのやつで小関裕太くん出ておる」「切り替えの早い加藤浩次がおもろい!効率的な生き方がいいね」などのコメントが上がっています。

コーナーが終わったらすぐに次に切り替えるのは、番組MCとしての加藤さんのプロ意識の高さを反映していると言えそうですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.