AKB48大西桃香、入浴シーン解禁宣言!「じゃんじゃん見せます」営業力をひろゆきも絶賛

投稿日:2021/09/15 13:29 更新日:

AKB48の冠番組「乃木坂に、越されました~AKB48、色々あってテレ東からの大逆襲!~」(テレビ東京系)。9月14日放送回では、MCを務めるひろゆきさんも認める高い営業力を大西桃香さんが発揮し、話題となりました。

大西桃香

(画像:時事)

■大西「一銭も頂きません」『音楽の日』で話題を集めた"黒マスクの女"がテレ東P陣に猛烈アピール!

どんなオファーでも1か月間、ギャラ0円で請け負うという企画「AKB48 0円プロジェクト」の第三弾。

過去2回の放送について、ひろゆきさんは「結構、売れるもんなんだなと思って、びっくりして見てました」と高く評価します。

今回、交渉役を務めたのは、7月17日に放送された「音楽の日」(TBS系)で最新曲「根も葉もRumor」を初披露した際、一人だけ黒マスクを着用していた事で注目を集めた大西さん。

久保怜音さんと共に、テレビ東京の旅、医療、ゲーム番組を担当するプロデューサーを相手に出演交渉。

「1か月ノーギャラで私たちお仕事するので、是非皆さんの番組でAKB48を(出演させてください)」とお願いします。

「本当にノーギャラ?」「どういう事なんすか…」と戸惑うプロデューサーたちに、「本当に! 一銭も頂きません!」と力強くアピールしました。

■タガログ語に全身レントゲン、まさかの内視鏡もOK!?大西の熱意に『YOUは何しに日本へ?』『主治医が見つかる診療所』小平P「前向きに検討します」

まず最初に大西さんが的を絞ったのは、「YOUは何しに日本へ?」や「主治医が見つかる診療所」を担当している小平英希さんでした。

「英語は出来ないんですけど、(フィリピンの)タガログ語で自己紹介できる」という大西さんのアピールに対し、「是非、是非、是非! 聞きたいっすね、タガログ語」と好印象を抱いた様子の小平さん。

大西さんがタガログ語での自己紹介を披露すると、「何日ロケするか、決まってなかったりするんですよ。撮れなかったら3日間とかやったりしないといけないので。結構大変だと思うんですけど?」と尋ねます。

この質問に対し、大西さんは「ノーギャラで、何日でもやります!」と力強く宣言しました。

さらに「主治医が見つかる診療所」についても、貧血気味、不眠症、低血糖症、軽度の潔癖症など自身が抱えている症状を列挙した上で、「全身レントゲンもOKです!」とアピールします。

このアピールに対し、「そういうレベルじゃない。肛門に内視鏡カメラを挿して大腸映すみたいな。大丈夫ですか?」とやや難色を示す小平さん。

しかし、大西さんが「全然大丈夫です」と即答すると、その熱意に押し負ける形で「前向きに検討します」と約束しました。

■大西、入浴シーン解禁宣言!「じゃんじゃん見せます」営業力をひろゆきも絶賛

続いて大西さんは、「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」を担当する木村健作さんに対し、「歩く体力には自信があります」と主張。

地元・奈良県は「一駅と一駅がめちゃめちゃ遠い」とした上で、「(家と高校は)7駅か8駅ぐらい離れてたんですよ。それを歩きました」と売り込みます。

このアピールを受けて、木村さんは「これ一番重要」だとして「おじさん大丈夫?」と、共演する事が多いおじさんへの対応力を尋ねました。

そこで、実際に長時間のロケによる疲労から機嫌が悪くなり、愚痴をこぼしてしまうおじさんを想定し、対応を確認してみる流れに。

すると大西さんは笑顔で優しく励ますという見事な対応ぶりを見せます。

この対応に、「おぉ、なるほどね。こういうテンションね」と思わずにやけてしまった木村さん。「太川(陽介)さんとか喜びそうだよね」とコメントすると、他のプロデューサーからも笑いが起こりました。

続いて木村さんは「もう一つ重要なのがあって」と切り出し、「入浴OK?」と質問します。

すると大西さんは「全然大丈夫です!」と即答。

さらに「うなじもOK?」と質問を重ねる木村さんに対し、「どんどん、全然、じゃんじゃん見せます」と猛アピールします。

その結果、木村さんからも「じゃあ一回、(上と)話してみますよ」と前向きに検討するとの言質を獲得しました。

■大西の営業力をひろゆきも絶賛!反響殺到でTwitterトレンド入り!

VTRを見て「営業力ありますね」と感想を口にしたひろゆきさん。

「自分たちで直接営業できるんだったら、事務所の営業を通さない方がうまくいくくらいな感じ」だとしつつ、特に「逃げ道がなくなる感じで、どんどん行くのはすごい」と大西さんの営業力を絶賛しました。

そんな今回の放送に対し、ネット上には「大西は有能やな、大人への対応力も下調べもしっかりしてるし。突破する発言力は流石」「おじさんいなし等とっさの対応や各Pさんとのやり取りも笑いを交えながらで素晴らしかった」「0円プロジェクト見応え満載でほんと最高!こうゆう企画が見たかった」など多くのコメントが殺到。

番組の公式ハッシュタグ「#AKB48の大逆襲」が一時、Twitterのトレンドに入る事態となりました。

2016年10月より現在まで、土日も年末年始も毎日欠かすことなく1700日以上もSHOWROOM配信を継続している大西さん。

そんな日々の中で磨き上げられたトーク力や対応力を武器に、海千山千のプロデューサーを相手に見事に売り込みに成功した姿が印象的でしたね。

今回の放送を観て改めて、様々な活躍で番組する大西さんの姿を見たいと期待に胸を膨らませた方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
乃木坂に、越されました
https://tver.jp/corner/f0083510

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.