乃木坂46北野日奈子、卒業のタイミングを語る「迷う・迷わないっていうより時が来たというか…」

投稿日:2021/09/13 10:25 更新日:

乃木坂46・筒井あやめさんがパーソナリティを務めるラジオ番組「乃木坂46の『の』」(文化放送ほか)。9月12日放送回には北野日奈子さんが出演。同期の卒業に対する想いを明かし、話題となりました。

乃木坂46

■「将来の事を考えるきっかけになった」北野日奈子、同期の卒業への想いを語る

今回の放送では「ライブトークスペシャル」と題し、真夏の全国ツアーや2期生ライブなど今年開催されたライブの裏話を語り合いました。

2期生ライブを振り返る中で「今年は2期生の伊藤純奈さんと堀未央奈さんと渡辺みり愛さんが乃木坂46をご卒業されましたけど」と話を切り出した筒井さん。同じく2期生である北野さんに対して「同期で、どんなお気持ちでした?」と尋ねます

この質問に対して「皆さんさ、たぶん自分のタイミングだから。きっと自分がすごい乃木坂46の活動を『楽しんで終えた!』っていう時に決断できることじゃん、卒業って」と話し始めた北野さん。

「だから、私的にすごく『今、良くない?』みたいな時期にみんな居なくなっちゃう気がしてて。だから、そういうのも含めて『行かないで、行かないで』っていうタイプ」と、これまで卒業していくメンバーをつい引き留めてしまっていたことを告白します。

しかし「同い年の未央奈が3月に卒業して、私自身も将来のことを考えるきっかけになった」と、堀さんの卒業を契機に心境が変化した事を打ち明けました。

■北野日奈子、卒業のタイミングを語る「迷う・迷わないっていうより時が来たというか…」

これまで「卒業って、どういうタイミングで、どういう気持ちで決断するんだろう?」という疑問を抱いてきたという北野さん。

衛藤美彩さん(2019年3月卒業)や中田花奈さん(2020年10月卒業)といった先輩に「どうやって卒業決めたんですか?」と質問したことがあると打ち明けます。

「でもみんなそれぞれ理由があって」と卒業の決断に至った理由が人それぞれであったことを明かし「日奈子にはその理由が当てはまらないからまだ在籍してる」と本音を吐露しました。

そんな北野さんは「未央奈が卒業して今、女優さんとして頑張ってたりしてる姿を見て、私も頑張ろうって思える」と同期が頑張る姿から刺激を受けていることを告白。

その結果「なんかもう確かに(卒業を)迷う・迷わないっていうより時が来たというか、大人になって"乃木坂46の可愛い女の子"というところから卒業して"素敵な大人の女性"みたいな所にそういう道に進むんだなぁ」と思うようになったと語ります。

その上で「ここがすごく居心地のいい場所だから、ここ以上に居心地がいい場所を見つけて。そこですごい輝いて幸せになって欲しいなって気持ちになれるようになりました」と、今では卒業生を見送る心境が変化したことを明かしました。

■卒業観を語る貴重なトークに反響殺到で"北野日奈子"がTwitterトレンド入り!

北野さんの話を聞いて、筒井さんは「寂しいだけじゃなくて、(同期が)卒業された事で『自分も頑張ろう』って思えるのが、すごいなぁと思いました」と感心。

北野さんは「本当?でも4期生はまだまだ(卒業は先)だからね」と照れ臭そうに笑いました。

今回の放送に対し、ネット上には「自身の卒業を見据えながら乃木坂で活動する理由を今も前向きに考えているのが後輩たちに見せる背中として100%の格好よさであり頼もしさ」「やっぱ同期とかが卒業すると考えるよね。いずれ、きいちゃんにも時が来るんだろうなぁって思うと寂しい」「きいちゃんの卒業観。貴重なお話し」など多くのコメントが殺到。

番組公式ハッシュタグ「#乃木のの」や「#北野日奈子」と言ったワードが一時、Twitterのトレンドに入る事態となりました。

かつて先輩の卒業を引き留めてしまっていたと振り返った北野さん。同期の卒業から刺激を受けつつ、今では後輩に背中を見せる立派な先輩へと成長を遂げた様子が印象的でしたね。

北野さんはまだ卒業する理由が当てはまらないと語っていたものの、今回の放送を聴いて、やがて北野さんにも"時が来る"のだと改めて感じた方も多かったようです。

新たな道へと進む前向きな卒業は祝福すべきことだとわかっていながらも、一抹の寂しさを感じたという方も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
乃木坂46の『の』
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20210912180000

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.