宮澤佐江「心が疲れちゃってた」活動休止の理由を吐露「何をきっかけに戻ろうと思ったの?」の質問に…

投稿日:2021/09/10 13:06 更新日:

俳優の國村隼さんがナビゲーターを務めるラジオ番組「TOKYO SPEAKEASY」(TOKYO FMほか)。9月9日の放送回では、宮澤佐江さんと声優・花澤香菜さんが対談。宮澤さんが一時芸能活動を休止した理由や復帰に至った経緯を赤裸々に語り、話題となりました。

宮澤佐江

(画像:時事)

■花澤香菜、宮澤佐江への感謝を語る「佐江ちゃん!あなたはすごく良い人」

2018年4月から7月にかけて、岸谷五朗さんと寺脇康文さんによる演劇ユニット「地球ゴージャス」の舞台「ZEROTOPIA」でダブルキャストを務め、意気投合したという宮澤さんと花澤さん。

当時、本格的な舞台に出演するのが初めてだったという花澤さんは「特に佐江ちゃんが優しかったの。私、ボコボコにされると思いながら最初行ってたのね。だからすごい怖い所に行くっていうガードを持っていた」と振り返ります。

「佐江ちゃんが(ガードを)ぶち壊してくれて。こんな人に導いてもらえるならっていうか、一緒に一緒の役できるなら大丈夫かもって思った」と仲良くなったきっかけを打ち明けました。

さらに花澤さんは気持ちを汲み取ってくれる宮澤さんの優しさや気遣いに触れて「天使っているんだって思った」と振り返ります。

この言葉に「この私の外見から"天使"という言葉が生まれるなんてちょっとびっくりですよ」と照れ臭そうに笑い「普通よ、普通」と否定する宮澤さん。

すると花澤さんは「いやいやいや、普通じゃないよ!佐江ちゃん、あなたはすごく良い人だよ」と声を大にして力説していました。

■宮澤佐江「心が疲れちゃってた」活動休止の理由を吐露

続いて話題は宮澤さんの2018年8月から約1年に及ぶ芸能活動の休止と復帰の話になりました。

最近、事務所の移籍など自身を取り巻く環境にも大きな変化があったことから「佐江ちゃん、自分で決めたじゃない?それ、すごいことだな」と改めて思ったという花澤さん。

宮澤さんは「すごい覚えてる。香菜ちゃんにその話、真っ先にしてたよね」と、当時稽古や食事の際に相談していたことを懐かしみ「環境を変えたかったってのはもちろん、あの時は一番だった」と頷きます。

その上で「アイドル時代から駆け抜けて、猛スピードでダッシュみたいな感じだったから。その中でもちゃんと自分たちの時間を作ったりしてたはずだけど、私の場合は心が疲れちゃってた」と、当時の心境を振り返った宮澤さん。

「このままやってたら本当自分ってなんだかわかんないと思っちゃったタイミング」と「2度目も立ちたいってずっと思ってた」という地球ゴージャスの作品への出演が叶ったタイミングが重なったことが休止という決断に至った理由だと打ち明けました。

■宮澤佐江「何をきっかけに戻ろうと思ったの?」の質問に…

約1年と言う休止期間について「自分的には早くて」と振り返る宮澤さん。

花澤さんが「もっと長い予定だったの?」と訊くと「長いって言うか、戻ってくるってことすら考えてなかった」と明かしました。

「最後のファンクラブイベントみたいな所でも『また会いましょう』って約束もせずに、ファンのみんなとはさよならしてたから」と振り返り「今考えると自分では『復帰が早すぎたな』って正直思う所もある」と打ち明けます。

そう思う一方で「今の事務所の方と出会えて。お世話にならせてもらって…これも出会いだし。救ってもらえたっていう気持ちで私は今いる」として「本当にありがたい。感謝で一杯」という思いもあると明かしました。

すると花澤さんは「何をきっかけに戻ろうと思ったの?」と尋ねます。この質問に対し「エンタメっていうものが常に隣り合わせだったし、ドラマとか映画観たりとか、ミュージカル観に行っても『自分ならどうやって演じるかな』とか考えちゃってる自分が居て。やっぱなんか未練あるんだなって」と、休止期間中も演技のことが頭から離れなかったという宮澤さん。

「そのタイミングでお声がけ頂いたから復帰させてもらえたって感じ」だと復帰に至った経緯を告白しました。

■「改めて、復帰してくれてありがとう」赤裸々トークにファンも奇跡を実感!

今回の放送に対し、ネット上には「地球ゴージャスで過ごした間に生まれた絆みたいなものが感じられるほっこり女子トークありがとうございました」「2021年に佐江ちゃんの活躍を目撃できていることが奇跡」「深い話だなぁ。心が疲れたら時には休むのも大事。改めて、復帰してくれてありがとう!」など多くのコメントが投稿されていました。

約3年ぶりの再会とは思えない和やかな雰囲気で女子会トークに華を咲かせた二人。芸能活動を休止した理由や復帰に至った経緯を赤裸々に語る宮澤さんが印象的でしたね。

休業中も様々な作品に触れる度「自分ならどうやって演じるかな」と考えていたという宮澤さん。二人の道が再び交わり、共演を果たす機会が訪れる事に期待を膨らませたという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
TOKYO SPEAKEASY
https://radiko.jp/#!/ts/FMT/20210910010000

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.