渡辺光、桐谷健太の言葉に号泣『俺は光を付き人として見たことは一度もない』

投稿日:2021/09/07 14:12 更新日:

9月6日放送の「しゃべくり007」(日本テレビ系)では、俳優の桐谷健太さんと桐谷さんの付き人を11年務める渡辺光さんがゲストとして登場。渡辺さんが桐谷さんに言われて嬉しかったことを明かし、話題になりました。

桐谷健太

(画像:時事通信フォト)

■桐谷健太の付き人・渡辺光が登場

今回の番組は、桐谷さんの付き人を11年務める渡辺光さんが、桐谷さんの取扱説明書を紹介しました。

その中にあった「探偵ナイトスクープを見始めたら出来るだけ存在を消す」との項目について、くりぃむしちゅー・上田晋也さんがその理由を質問します。

渡辺さんは「『探偵!ナイトスクープ』を携帯で見てたんですね本人が…。その時に結構泣かれてて、『何見てるんですか?』とは言わず、もう車内を劇場と思ってもらうようにしっかり運転するってことですね」と回答。

この話を聞いた上田さんは冷静に「運転に集中してもらわないとね。渡辺さんのお仕事にも…」と指摘します。

すると、桐谷さんは「あの〜そんなに喋れる子じゃないんです!」とテレビ慣れしていない渡辺さんを優しくフォローしますが、上田さんは語気を強めて「いやならば連れてくんなって!」と厳しいツッコミを浴びせ、笑いを誘いました。

■桐谷健太「探偵!ナイトスクープ」で泣く理由とは?

また、上田さんが「『探偵!ナイトスクープ』が大好きなんですか?」と尋ねると、桐谷さんは「本当にめちゃくちゃ感動するやつってすごい感動するじゃないですか?たまらなく。だからちょっと声出してしまうぐらい泣いてしまう」と号泣する理由を明かします。

続けて、上田さんが「ちなみに渡辺さん、後ろで桐谷さんが笑ったり泣いたりしてて、この人情緒大丈夫かよ?ってちょっと笑い出しそうになったりしないの?」と質問を重ねました。

すると、渡辺さんは「全くないです!」と即答。さらに、上田さんの「いい大人がこんなに感情動くかね?とか思ったりは」という質問に、渡辺さんは「ちょっと何てこと言うんですか!健太さんに向かって!」と声を荒げます。

そんな渡辺さんは「健太さんが丸いものを四角って言ったらそれはもう四角なんです」と忠誠心を示しますが、桐谷さんは「それも嫌やわ俺!俺ごっつ嫌な怖い人やん」と拒否し、笑いを誘いました。

桐谷さんからダメ出しされ「出過ぎました!」と自身の言動を反省する渡辺さんでした。

■渡辺光、桐谷健太の言葉に号泣『俺は光を付き人として見たことは一度もない』

番組の終盤、手紙を書いてきたという渡辺さんは「健太さんへ 健太さん、僕のこの11年は健太さんと共にあった11年でした。大人と子供が同居している様な上品であり野性味のある健太さんの元で色んな景色、たくさんの伝説をみせてくれたことは僕の財産です」と自ら手紙を朗読。

続けて、渡辺さんは「そして健太さんと舞台でしっかり共演出来ることは僕の夢でした。11年の全てをぶつけて演じたいと思います。ある日ふと健太さんが『俺は光を付き人として見たことは一度もない。同じ役者としてみてる』と言った帰り、独り大号泣して一生付いていきたい思いました」と桐谷さんの優しい言葉に涙したことを明かします。

最後、渡辺さんは「未だに健太さんと話すのは緊張してしまう僕ですが、この舞台をきっかけに健太さんのボケにもしっかりとツッコミを入れられるように歩み寄れたらと思います。面と向かって言うのは恥ずかしいですが健太さんが大好きです。健太さんとのお陰で毎日が宝物です。これからも伝説を作っていきましょう。渡辺光」と手紙を締めくくりました。

今回の放送に対して、ネット上では「桐谷健太もいい人だしこの付き人の人も良い人なんやろなぁ」「桐谷健太の付き人、ヤバい。面白すぎる。そして、桐谷健太カッコよすぎやんけ」「もう涙腺がおかしいな。しゃべくりの桐谷健太さんの付き人の手紙に号泣」などのコメントが上がっています。

憧れの桐谷さんと舞台「醉いどれ天使」で共演する渡辺さん。彼が書いた手紙は温かくて感動した人も多かったようです。

【番組情報】
しゃべくり007
https://tver.jp/corner/f0082681

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.