「昔に戻っとけ」飲みの席で工藤静香に暴言!古舘の憎まれ口にも工藤静香が素敵すぎる対応「スターの気骨を感じた」

投稿日:2021/09/07 13:41 更新日:

9月6日、フリーアナウンサーの古舘伊知郎さんのYouTubeチャンネル「古舘Ch」では、歌手の工藤静香さんについて語る動画を公開。工藤さんが古舘さんの憎まれ口に対して大人な対応をしていたことが明らかになり話題を集めています。

工藤静香

(画像:時事)

■「昔に戻っとけ」飲みの席で工藤静香に暴言!

古舘さん司会の歌番組によく出演していた工藤さん。そのため2人は昔から仲がよかったのだそうです。

アイドルグループ・おニャン子クラブのメンバーだった工藤さんは、大人っぽい外見とは裏腹にとても天真爛漫でした。古舘さんは工藤さんの魅力を「アンバランスの美学」と呼び、とても気に入っていたと言います。

しかし、工藤さんがグループを卒業しソロ歌手としてデビューすると、少女から大人の女性へ内面が変化していったそうです。

工藤さんの成長ぶりを見るにつれ、古舘さんは「アンバランスではなくなった」と少し寂しく思っていたとか。そして、ある時、工藤さんが業界用語を使うようになったところを目撃。工藤さんが「それちょっとハケてもらえますか」と、「片付けて」の業界用語「ハケて」を使っているのを耳にした古舘さん。

「昔の静香ちゃんの良さをもっと出してくれってわがままさ」を伝えたいと思うようになったそうです。

機会を狙っていたある時、お笑いコンビ・とんねるずのコンサートの打ち上げで、工藤さんと一緒になった古舘さん。酔いの勢いもあり、工藤さんに「静香ちゃん本当に素晴らしいし、歌も上手くなってるし、生意気言うようで悪いけど立派だ」「だけど昔の静香ちゃんも見たくて『それハケたほうがいいよね』とかあんまり業界用語使わないで昔に戻っとけ」伝えたと言います。

■古舘の憎まれ口にも工藤静香が素敵すぎる対応「スターの気骨を感じた」

古舘さんの言葉を聞いた工藤さんは、ニコッと笑って「古舘さん、私だって成長しますよ。別に嫌味な言い方してないでしょう?」と返したそう。

古舘さんが「全然してないよ。俺は憎まれ口を今叩きたいだけだよ」と言うと、工藤さんは「それだったら許してよ、古舘さん。気を遣ってさ、ちゃんと喋るようにするから」と言い、打ち上げの席では昔に戻ってくれたそうです。

古舘さんは「俺その時にスターの気骨ってのを感じた」と当時の気持ちを語ります。「決して人を嫌な気持ちにさせず『私は私ですから』なんて言い方じゃなくて、ニコニコ笑って俺が要求する昔のパターンを滲ませながら『私は私』ってことをきちっと見せる」と、工藤さんの大人な対応を絶賛。

「俺の心だけが黄砂に吹かれちゃって」と、工藤さんのヒット曲『黄砂に吹かれて』になぞらえ、笑いを誘いました。

■古舘が語る工藤静香エピソードに視聴者「感動しました」

工藤さんについて「素敵だし大人」と大絶賛した古舘さん。

ネット上では「素直にこの話感動しました」「工藤静香さんってそんな人だったんですねぇ!見直した、なんていうのはおこがましいですが、見直しました!」「古舘さんにしか出来ない表現。最高です!」との声が上がっています。

工藤さんの素晴らしい人となりがとてもよく伝わる動画となったのではないでしょうか。

【番組情報】
古舘Ch
https://www.youtube.com/watch?v=K-tYsAV7MaM
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.