明石家さんま、特異な交遊関係に疑惑…雑貨店で垣間見えた意外すぎるプライベート!?

投稿日:2021/09/07 11:44 更新日:

明石家さんまさんがMCを務める『痛快!明石家電視台』(MBS/TBS系)。9月6日の放送では、さんまさんのプライベート時間が垣間見えるエピソードが語られる場面がありました。

明石家さんま

(画像:時事)

■明石家さんま、特異な交遊関係に疑惑…

常々、イタい人が自身の周囲に集まってくるというさんまさん。

「鶴瓶兄さんまでが『おまえ、アレ…周りの人間オーディションか?』って言うくらい…これは何十年も前から『おまえ、アレオーディションやろ』と訊かれる」と、笑福亭鶴瓶さんから意図的にイタい人を集めているのではないかと指摘されるくらい寄ってきてしまうと言います。

そして、さんまさんは「こちらが親友でいらっしゃいます」と、そんなメンバーに含まれる間寛平さんと村上ショージさんを紹介。

また、さんまさん曰く、昔から不思議なくらい"アホ"ばかりが集まってくるそうで「アホ磁石を持っている」と思っているのだとか。

そこで今回は、さんまさんのアホ磁石に吸い寄せられる個性的な愛すべき大阪のお店「イタい店」を取り上げる新企画が行われました。

■明石家さんま、赤ワイン飲みながら、犬のぬいぐるみと輪唱!?「『果て~しない♪』とか言うて…」

まずは商品が多すぎて、店の中に入れない北欧雑貨店から。そもそも北欧雑貨店なのにも関わらず、北欧雑貨は一切置いて無く、レトロ商品で溢れかえっているのがこのお店のイタいところだそう。

スタジオでは、このお店の店主が登場し、さんまさんにオススメのレトロ商品を紹介します。

その中で、話掛けるとオウム返しするオウムのぬいぐるみがピックアップされると、さんまさんのことをよく知るショージさんは、「赤ワインに氷入れて…大好き!大好き!」とアピール。この類の物は、さんまさん好みであるようです。

すると、さんまさんはこの番組の前アシスタントだった辻沙穂里アナウンサーの名前を出し「辻がワンちゃんので、凄い性能がえぇやつくれよってん」と、似たぬいぐるみを持っていることを告白し「ショージの言う通り、赤ワイン飲みながら、ずーっと『果て~しない♪』とか言うて、犬も『果て~しない♪』とか言うて…」とコメント。

酒を飲みながら、松山千春さんの『大空と大地の中で』を歌うなど、オウム返しするぬいぐるみで楽しんでいることを明かしました。

■明石家さんま、雑貨店で垣間見えた意外すぎるプライベート!?

続いて紹介されたイタいお店は、カエル愛が強い店主によるカエル雑貨専門店。

スタジオに登場した店主は、東京2020オリンピックで金メダルとった入江聖奈選手のカエル好きが話題になったことで、現在もカエルブームが到来していることを語ります。

その中で店主が「準決勝の時に"ツノガエル作戦"っていうのを入江さんがやったらしくて…ツノガエルって凄く獰猛(どうもう)で…」と話題になったニュースを説明していると「ベルツノガエルやろ?わかる!」とさんまさんは即反応。

そして「オレ飼ったことあるから!生きたコオロギしか食べへんヤツやろ!」と、ツノガエルの、より詳しい情報まで加えます。これに店主も「そうです!そうです!」「仲間や!」と大喜び。

予想外の盛り上がりをみせて、スタジオからは笑いが起こりました。

オウム返しするぬいぐるみを相手に楽しんでいたり、ツノガエルを飼ったことがあったりと、さんまさんのちょっとしたプライベートエピソードに驚いた方も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
痛快!明石家電視台
https://tver.jp/corner/f0082727
(文:ジョブリナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.