GENERATIONSに意外となかったモノ…関口メンディーがメンバー全員に投げかけ「世界と繋がれるようになる」

投稿日:2021/09/06 13:12 更新日:

9月5日、ダンス&ボーカルグループGENERATIONS from EXILE TRIBEのYouTubeチャンネル「GENERATIONS from EXILE TRIBE」では、ファンの通称を決める会議をする動画を公開。和気あいあいと話し合うメンバー同士の会話が話題を集めています。

関口メンディー

(画像:時事通信フォト)

■GENERATIONSに意外となかったモノ…関口メンディーがメンバー全員に投げかけ「世界と繋がれるようになる」

ファンの通称である"ファンネーム"を考えたいというGENERATIONS。そこで、メンバー全員で会議することに。

今回の動画では、会議の模様を音声で公開します。会議が始まると、最初は関口メンディーさんの名前をいじりだすメンバーたち。ひとしきり改名ネタで笑った後「僕の名前じゃなくて」と仕切り直す関口さん。

「ファンの人たちに名前を付けたい」と本題に入ろうとします。すると、白濱亜嵐さんから「正月からメンディーずっと言ってるよね」とツッコミが。数原龍友さんも「それしか言わないっすよね」ツッコみ、他のメンバーからも笑いが起きます。

関口さんは「海外のファンの人も、ファンネームほしいですみたいな」と、日本だけでなく海外のファンからもファンネームを求める声があることを紹介。すると「それスゴいことだよね」という片寄涼太さん。

また、関口さんが「そういった意味ではファンの人同士もこう、世界と繋がれるようになるし」と言うと、小森隼さんが「8人目のメンバーでもあったりする」と提案し、ファンネームについての意見を出し合うことに。

■数字の「8」を推す佐野玲於に白濱亜嵐「俺の実家も…」

中務裕太さんは「8人目でいくと、かっこつけると『プラス1』とか」と、ファンを8人目のメンバーとして呼ぶファンネームを提案します。

すると、白濱さんは「『プラス1』っていうのを聞いて、多分ジェネっていうのが想像つかない」と言い「別にそれでもいいのか、ジェネを彷彿とさせるネーミングのほうがいいのか」と意見します。

佐野玲於さんは「『8』っていう数字はやっぱ結構すごい」と言い「四国八十八ヶ所も『8』だし、ヤマタノオロチ(八岐大蛇)っていうのも『8』だし、ヤタガラス(八咫烏)も『8』」「めちゃくちゃ深い数字」と、数字の「8」が持つすごさをアピール。

すると「俺の実家も(四国)国八十八ヶ所の一つで」と話し出す白濱さん。「武者修行の時みんなでバス止まって『みんな降りる?』って言ったら(全員)『大丈夫です』って」と、グループで行った時のエピソードを語り、笑いを誘います。

■ファンネームのアイデア募集にファンからコメント続々

片寄さんは"GENNEY"(ジーニー)という名前を提案。「聞いてジェネのファンだと分かるほうがいいような気がする。あと長すぎない」という意味があるそう。

メンバー間で意見を出し合った後「募集とかのほうがいいよね」という佐野さん。そこで、どういったファンネームがいいか、ファンの声をYouTubeのコメント欄で募集することになりました。

ファンからは早速「GENEIGHT(じぇねいと!!)GENEと8のeightかきあわせることでGENEのファンであり8人目のメンバーっていう意味!」「GENEのファンなんだなってわかりやすい名前で繋がりがある感じの名前がいいです」「Dreamersがいいな〜!!この言葉聞くとGENEがでてくるし、あの曲が頭の中でリピして幸せな気持ちになる!」など、さまざまなアイデアが寄せられています。

メンバーとファンで決めていくGENERATIONSのファンネーム。どんな素敵な名前になるのか、今から楽しみなファンも多いのではないでしょうか。

【番組情報】
GENERATIONS from EXILE TRIBE
https://www.youtube.com/watch?v=0Kiwpvi2ciA
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.