中居正広、誕生日に『いきなりステーキ』をテイクアウトして後悔!?

投稿日:2021/09/05 14:19 更新日:

毎週土曜日放送のラジオ番組「中居正広 ON & ON AIR」(ニッポン放送ほか)。9月4日の放送では、中居さんが今年の誕生日の日の出来事を語るシーンがあり、ネットで話題となりました。

中居正広

■「こんな人間に…」中居正広、自身の誕生日に感謝

先日の8月18日、49歳の誕生日を迎えた中居さん。

当日はニッポン放送局にプレゼントが届いたり、自身の会社のホームページにメッセージが届いたりと、ファンや仕事関係者からお祝いをしてもらったのだそうです。

中居さんは「ありがとうございますなんか。こんな人間にプレゼント…」と恐縮します。去年よりも多くのプレゼントをもらったと明かし「みんなすっげぇ『おめでとう』って言ってくれんだね!」と、喜びの声もあげていました。

■中居正広、誕生日に『いきなりステーキ』をテイクアウトして後悔!?

そんな誕生日当日は、自身の冠番組の収録日だったという中居さん。

朝から夜までの収録で、自分の誕生日だということは頭の片隅にあるものの「始まっちゃえばもう日常なんですね」と、普段通りの日常を送っていたのだと明かしました。

また、8月はテレビの特番や会議などで多忙を極めていたようで、最近外で食事を買うことをしていなかったと考え、その日はマネージャーに頼んでテレビ局近くの『いきなりステーキ』で食事をテイクアウトしたそうです。

事前にテイクアウトの予約を入れておき、帰りに食事を持ち帰って肉をつまみに野球観戦をして誕生日の夜を過ごしたのだという中居さん。お酒も嗜み就寝したそうですが、ふと「ちょっと恥ずかしくて」と、その日の自分の行動を思い返して恥じらいを感じたことも明かしました。

ステーキをテイクアウトした際には自分が誕生日であることはすっかり忘れていたという中居さん。自宅に帰ってきてから改めて誕生日だったことを自覚したと言います。

その時のことを客観視し「あぁ、なんか周り…スタッフに『この人誕生日の日に、いきなりステーキをテイクアウトして家で食ってんだ』って思われたなって思った」と、ため息混じりに語りました。

「あぁ…カッコわりーなーと思って」と、自分で自分の誕生日を祝っていると思われたのではないかと、懸念する中居さんでした。

■中居正広の心配よそにファン「最高」の声

ネットでは「お誕生日にいきなりステーキのお肉食べるの、ぜんぜんいいよ。カッコ悪くなんかないよ!」「誕生日にいきなりステーキをテイクアウトして、ちょっと恥ずかしがる国民的スター、最高です」「少し贅沢できてよかったね!」と、中居さんの心配をよそに、ファンからの温かい言葉が上がっていました。

また「改めましてお誕生日おもでとうございます中居くん!中居くんの誕生日は特別な思で過ごしたよ!」「お誕生日おめでとうございます。こんな人間だなんてかなり元気もらってるから!」「みーんなにたくさんたくさん愛されてるよ中居さんは!」と、改めて中居さんにお祝いの言葉をかけるファンも続出していました。

誕生日に豪華メニューをテイクアウトし、それを客観視してしまうというのは、なんとも中居さんらしい一面でしたね。

今年は中居さんにとって40代最後の年。ファンにとっても特別な誕生日となったのではないでしょうか。

【番組情報】
中居正広 ON & ON AIR
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20210904230000

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.