『老いとは億劫との戦いです』草笛光子の名言に共感の声続々!

投稿日:2021/09/05 13:52 更新日:

9月5日放送の「ボクらの時代」(フジテレビ系)では、中谷美紀さん、草笛光子さん、土屋太鳳さんが出演。土屋さんが草笛さんからのアドバイスで心境の変化が生まれたことを明かし話題を集めました。

草笛光子

(画像:時事)

■土屋太鳳、草笛光子のアドバイスで心境に変化が…!?

名作映画をミュージカル化した「ローマの休日」。土屋太鳳さんはこの舞台で主人公・アン王女を演じました。

この作品について、土屋さんは「 私『ローマの休日』をやっていた時に草笛さんが感想を電話で伝えてくださって、『素晴らしかったわよ』って、『ホントにアン王女だった』って伝えてくださって。で、『とりあえずメイクが濃いから来なさい』って言われて」と草笛さんに呼び出されたことを明かします。

この時、土屋さんは草笛さんから舞台で映えるメイクの手ほどきを受けたそうです。

そんな土屋さんは「一緒に中華を頼んでくださってみんなで食べたんです。で、草笛さんがパンってシャンパン開けて『飲みなさい』って言って。でも次の日も本番だし『いや本番あるから』って言ったら草笛さんが『いいのよ。喋らなければ』って言って…『声帯を使わなければ飲んでいいのよ』って言って」と草笛さんからシャンパンを勧められたことを告白。

この時、草笛さんは「だって体がきちっとしてて、いい声がぴゃーっと出るんですもん。ちょっと飲めばいい声出ちゃうんじゃない?」との理由で土屋さんにシャンパンを勧めたとのこと。

また、土屋さんは「でもその時に私が素晴らしいなって思ったのは『ミュージカルっていうのは歌と台詞両方あるけれども、台詞から歌に変わる時の瞬間が一番素敵なのよ』っていうふうに言ってくださって。その時から自分の中でずっと違和感だったものが『あっ、ここを愛せばいいんだ、違和感を愛せばいいんだ』って。そこから全然やっぱり心が変わって」と語り、草笛さんに感謝を伝えました。

■『老いとは億劫との戦いです』草笛光子の名言を残す!

現在87歳の草笛さんは、普段から運動をして心身を健康な状態に保てるように心がけているそうです。

そんな草笛さんは「寝ることがやっぱり老いのよく分かることね。老いとは億劫との戦いです」とコメント。

草笛さんは「だからやっぱり億劫と闘ってんのよ毎朝、毎日」と椅子からスッと立つようにしたり、自宅の階段の上り下り、そして、階段の段差を使ってふくらはぎの筋肉を日頃から鍛えていることを明かします。

また、草笛さんは「喉といえばちゃんと私お風呂の中でも喉の体操してるの」と舞台でも声が出るように喉のトレーニングを続けていると語りました。

■草笛光子の名言に反響

今回の放送に対して、ネット上では「草笛光子さんの『老いとは億劫との戦い』は本当にその通りだわ」「草笛光子が『老いは億劫との戦い』って言っていた。至極納得」「老いとは億劫との戦いとおっしゃった草笛光子さん。あー…素敵でした。おかげで今日も頑張れそう」などのコメントが上がっています。

「老いとは億劫との戦いです」と持論を述べた草笛さん。日頃から身も心も鍛えている草笛さんの言葉には、説得力がありましたね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.