「バナナマンはちょっと別格」東京03飯塚がバナナマンを大絶賛!「広いんですよ…」

投稿日:2021/09/03 11:15 更新日:

9月2日、漫才コンビ・ナイツの塙宣之さんのYouTubeチャンネル「ナイツ塙の自由時間」では、ゲストにお笑いトリオ・東京03の飯塚悟志さんを迎え"演技力"をテーマにトークする動画を公開。お笑いコンビ・バナナマンの演技力について語り話題を集めています。

設楽統

(画像:時事通信フォト)

■「バナナマンはちょっと別格」東京03飯塚がバナナマンを大絶賛!「広いんですよ…」

塙さんが「飯塚さんから見て、たとえばコントでこの人演技力があるって人は?」と聞くと、飯塚さんは「バナナマン!」と即答。「バナナマンはちょっと別格な気がするなぁ」と言い、その演技力について語っていきます。

飯塚さんは「広いんですよ、やれる役の範囲が」と言い「バナナマンって全部できるから。設楽(統)さんはなんかこう、誠実で凛々しい男の役もできるし、すっごい天然の役もできるし。日村(勇紀)さんは女装もできるし、すごいおじさんの役もできるし、ちゃんとしたツッコミもできるし、2人ともめちゃめちゃ広いから、やれるネタが無数にある」と大絶賛します。

「1本のネタで、2人とも1人2役ずつやるネタがあったりする」のもすごいとのこと。

塙さんが「(お笑いトリオの)ロバートさんとはまたちょっと違う演技力になりますよね。バナナマンさんは確かに笑いにならないところも(できる)」と言うと「そうそう。普通の会話もできるし、だいぶ誇張されたキャラクターもやるし」という飯塚さん。

「バナナマンが一番すごいと思う」と、その演技力をべた褒めしました。

■ナイツ塙はなぜ演技が下手?飯塚の答えは…

自身も刑事ドラマの出演経験がある塙さん。しかし「演技下手だって言われる」と言います。

そもそも、ナイツを始めた時は「コントをやろうと思っていた」そうですが「だけど、あまりにも僕がなんかできなすぎて、演技が。それで漫才になってっちゃった」という経緯があったのだとか。

そこで「なんで俺下手だって言われると思います?」と聞く塙さん。すると、飯塚さんは「顔なのかなぁ?」と即答します。

「顔ですよね?やっぱり」と同意しながらも「なんなんすか?顔って」と聞く塙さん。

飯塚さんは「言い方の抑揚とか、上手さとか、間とかは、さほどみんな一緒。変わんない」「でもやっぱ表情なんだよね。自然に見えるか見えないかって」と語ります。

それを聞いて塙さんが「表情がやっぱ乏しいってことなんですね?」と聞くと「そうじゃない?」と言って笑う飯塚さんでした。

■飯塚の演技論に視聴者「もっと聞きたい」

演技力についてひとしきり語った後、結局「演技が一番うまいのはバナナマン」という結論に至った2人。

ネット上では「たしかにバナナマンのコントは深みがあって面白い」「塙さんが以前マクドナルドのCMに出てた時の演技はよかったと思います」「飯塚さんの話、もっと聞きたい」との声が上がっています。

自らも東京03としてコントで活躍する飯塚さん。その説得力ある演技論に納得した視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
ナイツ塙の自由時間
https://www.youtube.com/watch?v=sjLHqLn8bjM
(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.