松本人志「刑務所以上やで」と絶句!クロちゃん新居に取り付けられたアレが話題

投稿日:2021/09/02 10:37 更新日:

9月1日の「水曜日のダウンタウン」(TBS系)では、「クロちゃん 部屋ごと無人島生活」と題した企画の完結編が放送され、話題を集めました。

クロちゃん

(画像:時事通信フォト)

■無人島企画の本題はクロちゃんの新居探し

前回の放送では、部屋ごと無人島にワープしたクロちゃんですが、7つのオレンジの球を集めるというミッションをクリア。

漫画「ドラゴンボール」の要領で願い事を3つ叶えられる事になり、クロちゃんは脱出用のボート、漕ぐためのオール、そして、10万円をゲットして無人島を脱出、東京の自宅に帰還しました。

すると、黒い封筒に入った手紙が。

クロちゃんが封を開けると、そこにはクロちゃんが15年間住んでいた建物が老朽化のため取り壊しが決まったとのメッセージが綴られていました。

8月いっぱいで退去を命じられたクロちゃんは、急遽新居探しを始める事が決定、この新居探しが今回の企画の本題だった事が判明します。

■クロちゃんが事故物件を拒否

企画のプレゼンターを務めたFUJIWARA・原西孝幸さんと藤本敏史さんが、クロちゃんの物件探しをサポート。

しかし、最初の品川区にある395㎡の5SLDK、3階建て一軒家は、家賃が月185万円と超高額でクロちゃんは「いや無理でしょ!」と即答。

内見2軒目は、千葉県松戸市にある一軒家で、2階建ての99㎡、4LDKの物件。

しかも、家賃は月8.5万円と安価でお得な物件かと思いきや、実は事故物件である事が判明。

クロちゃんは「キープをしても憑いてきそうだからダメ!」とこの物件を断固拒否しました。

■松本「刑務所以上やで」と絶句!クロちゃん新居に取り付けられたアレが話題

最終的にクロちゃんは、1フロア丸々使用した物件で、隣人に迷惑がかからないなどの理由から、内見6軒目で訪れた品川区にある87㎡、2SLDK、家賃29万円の物件を新居に決めます。

そんなクロちゃんに番組は、「24時間365日、クロちゃんを見ておけるように」と新居祝いとしてリビングと寝室の2ヶ所に監視カメラを設置。

VTR終了後、ダウンタウン・松本人志さんは、「刑務所以上やで! めちゃくちゃやんか!」とツッコミ。

続けて、「だったら視聴者もスマホで見れるように…。『シーマン』みたいな感じ」と、クロちゃんの現状をゲームに例えました。

本放送のエンディングでは、クロちゃんがリビングでくつろぐ様子がライブ配信され、放送を見ていたクロちゃんが、「映ってるよこれ、どういうこと? えっなんで? 全国放送…。えーと何だこれ、どうしたらいいの?」と慌てふためきながらも、「無事引っ越しました」と告げる様子がオンエアされました。

今回の放送にはネット上で、「無人島企画がフリで新居探しが本編って、どうかしてるわこの番組wwそしてこんな24時間監視されてる状態で生活ができるクロちゃんの精神力ってだいぶヤバい」「2倍以上の家賃の新居に24時間ライブカメラつけるのOKするクロちゃんさすがだな…」「来年24時間テレビに対抗して24時間クロちゃん監視生活やろう」などのコメントが上がっています。

【番組情報】
水曜日のダウンタウン
https://tver.jp/corner/f0082415

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.