菅田将暉、気づいてしまったリモート授業の“副産物”コロナ禍でしか体験できない「エモ」に大興奮!

投稿日:2021/08/31 15:52 更新日:

毎週月曜日深夜1時から放送のラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送ほか)。8月30日の放送では、菅田さんがコロナ禍でしか体験できない「エモい」シチュエーションに感激し、話題となりました。

菅田将暉

(画像:時事)

■菅田将暉、気づいてしまったリモート授業の"副産物"

今週の放送では、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」とのコラボコーナーである「NO LIMIT!」が開催されました。

リスナーが超感動、超興奮、超元気になる「NO LIMIT!」な体験や出来事などを送るというこのコーナー。

今回は、その中に「いつかこの状況が終わり、若者が何も気にせず恋愛できるようになった時、初めて彼氏の家に行って『あ、いつもリモート授業で見てた場所だ。映ってない所ってこんな感じなんだね』みたいな、新しい時代の新しいエモが生まれるだろう」というメールが届いていました。

このメールを読み上げた菅田さんは「はぁ~!これはちょっと待って?これは一番"超感動"じゃない!?」と大興奮。

リモートの画面でしか見えなかった部屋を全部見渡せるという状況に「新しい時代の新しいエモ!今の子しか、逆に経験出来へんエモ!」と嬉しそうにコメントしました。

■コロナ禍でしか体験できない「エモ」に大興奮!

続けて「これを見て思ったけど、そりゃ好きな子の部屋は見るよね?」と笑いながら周囲に同意を求めた菅田さん。

「リモート授業で好きな子の背景とか部屋の中とか見るよね?そうか!そういうエモがあるのか!」と納得した上で「好きな子の部屋も見るし、見られてることもわかってるから。これはセンスよ!マジで。そりゃ親父のギターとか置くし」といって周囲を笑わせます。

また、菅田さんは「携帯電話が無い時代の、すれ違いが多かったエモ。そのあと携帯が出てきて、メールだからこそのエモ。次のエモがリモートからの再会のエモ」と時代の流れを説明。

「はぁ~、めちゃくちゃいいですやん。このセリフだけで、この時代の、この瞬間のっていうのがわかるからね」と、時代ごとの"エモ"を噛みしめる菅田さんでした。

■菅田将暉のポジティブな考え方に「控えめに言って好き」の声

ネット上では、番組を聞いたリスナーから「確かにエモい!!」「新しい時代の新しいエモ!これは良いなぁ」「菅田さんのこういうポジティブなところ控えめに言って好き」などの声が上がりました。

リスナーのメールにとても感動した様子だった菅田さん。「今の子しか、逆に経験出来へん」とポジティブにとらえる場面では、菅田さんらしい考えだと嬉しくなったリスナーも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
菅田将暉のオールナイトニッポン
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20210831010000

(文:藤峰あき/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.