「今聴いてるラジオが全部アイドル」オードリー若林、乃木坂46山崎怜奈にアイドルのラジオ聴きまくる理由明かす!

投稿日:2021/08/30 18:53 更新日:

8月30日放送の「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。」(TOKYO FM)に、オードリー・若林正恭さんがゲスト出演。「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送ほか)のヘビーリスナーだと公言している乃木坂46・山崎怜奈さんが若林さんとラジオ論や仕事論を語り合い、話題となりました。

若林正恭

(画像:時事)

■オードリー若林、反省ノートに本音「俺も毎日つけてるけど結局変わんないんだよ」

オードリーがMCを務める「あちこちオードリー」(テレビ東京系)では、日々の悩みや反省を文字に綴る「反省ノート」企画が人気を集めました。

それにちなんで、毎日反省ノートをつけているというリスナーから「若林さんは反省した後、自分の変化を自分で意識して生もうとしますか。それともあとで、長い時間を経て気づきますか?」という質問が届きます。

「反省ノート、俺も毎日つけてるけど結局変わんないんだよなっていうの、(収録で)ボソッと言ったことあって」と笑う若林さん。

さらに「なんて言うんだろうなあ、反省したから変わるわけじゃなくて、身体で覚えてくもんだから、長い時間かかるよね。細かい傷が重なって重なって、回路がきっと頭の中にできるでしょ、それを回避する。だから、何年かかかるもんだなーとは思う」と語ります。

■「今聴いてるラジオが全部アイドル」オードリー若林、山崎怜奈にアイドルのラジオ聴きまくる理由明かす!

すると、山崎さんは「それこそ、私が一番今がんじがらめになってるのが…若林さんも本読んだりとかラジオ聴きまくって、インプットもしつつ、ゲストの話も聴きつつ、で、ラジオやご自身のエッセイで放出されてるじゃないですか。で、インプットとアウトプットが、すごい言葉が若林さんの中で目まぐるしく巡ってる印象があって。私はそれで、頭が休まらなくてぼーっとできない人間なんですよ。こじらせちゃって、寝れなくて外出たりとかするんですけど…」と、自身の悩みを吐露。

その上で、若林さんに「どうやってオフにされてるんですか?」と尋ねました。

すると若林さんは「頭の中のオフ…?それはでも…あのねえ、研究した結果、ゲームか、人のラジオ聴くしかないよね」と回答。それを受け、さらに「人の話聴いて、自分のぐるぐるを止めるんですか?また入ってきちゃいません?」と質問する山崎さん。

若林さんは「だから、芸人さんのラジオは聴かないんだよね」と話し「だから俺ほんと、めちゃくちゃアイドル好きみたいになってるもんね、今聴いてるラジオが全部アイドルだから」と笑います。

なぜアイドルのラジオを聴くのかというと「普段、自分がグルグルこじらせない頭の中の場所の話」だからだという若林さん。

さらに「なんか『あ、そんなに日焼けってしたくないものなんだ…!』とかって、考えないことだから。あと『こういうことに凝ってる』とか…そういうのはなんか、すごい新鮮に聴けんだよね」と語りました。

■オードリー若林、山崎怜奈を大絶賛「若くてよく保てるな…!」

また、若林さんは、この番組もよく聴いているそうで「なんか移動中にこの時間なことが多いのよ、山崎さんのラジオのことが。それで聴いてるし、夕方から夜の移動の時とかもradikoで聴いてて…そうすると、なんか意外と俺、ヘビーリスナーなんだよね」と明かします。

山崎さんの喋りを聴いていて「毎回テンションの差があんまり無いのがすごいなと思って、一日一日で、山崎さんが。『若くてよく保てるな…!』みたいなさ」と、その落ち着きぶりに感心しているようでした。

若林さんの言葉に山崎さんは「いや、保ってないから夜徘徊してるんですよ」と返し、二人で笑い合います。

そして、山崎さんから「リスナーとして、あとはラジオの先輩として聴いて、(私は)どうしていけばいいと思いますか?」と最後に質問された若林さん。

若林さんは「頭良いっていうかさ…物事をメタでもみれるし、主観でもなれる人ってさ、意外とその、感情に振り回された喋りができなくなったりするじゃん。メタでも見れるから、喋ってる時の(自分を)」と山崎さんを分析し「でもそれが良いんだろうね、パーソナリティとしてすごいのはね」と絶賛します。

若林さんの言葉を受けて「じゃあいつか『ぶっ壊れてんなー』って思った時は、ブレーキ『ピピーッ』ってかけにきてください」とお願いし、笑う山崎さんでした。

■興味深い二人のトークにファンも大満足

今回の放送を受けて、ネット上では「れなち×若林さんめっちゃ面白かったな〜」「これは神回ってやつだった」「若林さん、ダレハナTFしてまで聴いてくれてるなんて感激だったな」「気づいたらアイドルのラジオばっか聴いちゃう話よかったなぁ」「素敵ラジオにビリビリ痺れました!」など、さまざまなコメントが。二人のトークを興味深く聴いたファンが多かったようです。

また、放送終了後には若林さんが自身のインスタグラムを更新しています。

若林さんは、ラジオブースの写真を掲載し「いつも聴いているラジオに出演させていただいて光栄かつ心躍りました 20分あっという間でした」と綴りました。

さらに、最後には「続きはまたあちらこちらで」と、次回があることを匂わせるようなコメントも。

ほぼ初対面で20分しかないにもかかわらず、ラジオや仕事について深いトークを繰り広げた若林さんと山崎さん。お互いのラジオのヘビーリスナー同士である二人が、穏やかに思慮深く話す様子に、思わず聴き入ってしまった人は多いのではないでしょうか。

若林さんの言う通り、またいつか "あちらこちら" で、二人のトークが聴けると嬉しいですね。

【番組情報】
山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
https://radiko.jp/#!/ts/FMT/20210830130000

(文:みなみぱん/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.