初選抜のAKB48谷口めぐ、アイドル人生を振り返り号泣「道に迷った時期もあった」

投稿日:2021/08/29 11:20 更新日:

8月27日、AKB48の冠番組「乃木坂に、越されました~AKB48、色々あってテレ東からの大逆襲!~」(テレビ東京系)の公式YouTubeチャンネルが動画を更新。選抜発表の様子を公開し、初めて選抜入りを果たした谷口めぐさんが想いを語る様子が話題となりました。

谷口めぐ

■久々のAKB48単独シングル!前総監督・横山由依「総選挙以外では私の記憶では初めて」

2021年9月29日発売予定のAKB48にとって58枚目となるシングル「根も葉もRumor」。

ダンスの強豪校として知られる三重高校ダンス部「SERIOUS FLAVOR」の顧問である神田橋純さんが振付を担当したダンスは"どえらいダンス"と呼ばれ、難易度の高さが話題です。

また、2010年に発売された19枚目シングル「チャンスの順番」以来、約10年9か月振りに姉妹グループのメンバーを入れず、AKB48のメンバーのみで選抜が構成されていることでも注目されています。

今回の動画では、前総監督・横山由依さんが「こういう形で選抜発表するのは総選挙以外では私の記憶では初めて」だと語るなど、緊張感が漂う中で行われた選抜メンバー18名の発表を公開しました。

最初に名前を呼ばれたのはセンター経験者の小栗有以さん。その後も山内瑞葵さん、柏木由紀さん、向井地美音さん、岡田奈々さんなど現在のAKB48を牽引するメンバーの名前が読み上げられていきます。

そんな中、10番目に名前を呼ばれたのが谷口さんでした。

■谷口めぐ、アイドル人生を振り返り号泣「道に迷った時期もあった」

名前を呼ばれた瞬間、感極まった様子で顔を覆った谷口さん。一言コメントを求められると「ごめんなさい…」と謝った上で「私は7年間、AKB48で活動してきて、初めて選んで頂きました」と声を震わせます。

2013年、15期生としてAKB48に加入した谷口さん。2015年にはAKB48とHKT48の期待の若手メンバーで構成されるユニット「でんでんむChu!」に選ばれます。

しかし、現総監督の向井地さんや村山彩希さん、HKT48の田中美久さんや矢吹奈子さんが華々しく活躍する一方、谷口さんに光が当たる機会は多くはありませんでした。

そんなアイドル人生を「今までも選ばれなかった時とか、たくさん悔しい思いをしてきたし、たくさんすごい道に迷った時期もあったと思う」と振り返りつつ「諦めずに頑張ったからこそ掴めたチャンスなのかなと思っております」と語ります。

谷口さんは劇場公演と並行して演技の仕事にも力を注ぎ、2020年12月には元乃木坂46の生駒里奈さんらが所属するA.M.Entertainmentに移籍。ドラマやミュージカル、ラジオへと仕事の幅を広げてきました。

そんな努力が実り、念願だったという選抜入りを果たした谷口さん。

「AKB48単独のシングルで久しぶりということなので、私もこれからは選抜メンバーという自覚を持って、AKB48を盛り上げられるように。そして、今回のシングルでまたAKB48を愛してくださる方が増えていくように頑張っていきたいと思います」と、強い決意を語りました。

■「諦めないでいてくれてありがとう」初の選抜入りにファンも歓喜!

今回の動画に対し、コメント欄には「めぐちゃんが選抜に選ばれたのが本当に嬉しいです。諦めないでいてくれてありがとう」「おめぐ初選抜おめでとう」「めぐちゃんの涙にこっちまでボロ泣き」など多くの祝福コメントが投稿されていました。

谷口さん本人も、そして多くのファンも長年、待ち望んできた選抜入り。様々な想いが交錯する中で流した涙が印象的でしたね。

谷口さんのみならず、多くのメンバーが口にした「AKB48を盛り上げたい」という願いに、改めて心を動かされたという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
乃木坂に、越されました【公式】バラエティParavi
https://www.youtube.com/watch?v=tWFSJZtKq3Q

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.