中居正広「ジャニーさんが生きてたら…」コロナ感染拡大で規制受けるエンタメ業界に苦悩吐露

投稿日:2021/08/29 10:40 更新日:

毎週土曜日放送のラジオ番組「中居正広 ON & ON AIR」(ニッポン放送ほか)。8月28日の放送では、中居さんが新型コロナウイルス感染症について語る場面があり、視聴者の注目を集めました。

■「自分のことを自分で疑わないと」中居正広、新型コロナについて改めて言及

今回中居さんは「コロナどうなってるのですか?スペシャル」と番組の冒頭に呼びかけ、いまだ猛威を奮い続ける新型コロナウイルスについて言及しました。

「感染状況はどうにもならんのかねこれ?」と、増え続けている感染者数に苦言を呈する中居さんは「感染したくもないし、感染させたくもないし」と、少しでも感染状況を緩和させるために、自宅と仕事現場とスーパーしか行き来していないと明かしていました。

さらに、現在割り出されている感染者数は、PCR検査を受けて陽性反応が出た人数であって、実際はその10倍近くの人数が感染している可能性もあると専門家からの意見があったことも明かした中居さん。

「自分も多分持ってて、無症状で。だからいつ誰かに感染させてしまってもおかしくないなぁって」「自分のことを自分で疑わないといけないなぁって」と自分に言い聞かせながら、改めて一人一人の感染症対策に対する意識の持ち方について語るシーンもありました。

■中居正広「ジャニーさんが生きてたら…」コロナ感染拡大で規制受けるエンタメ業界に苦悩吐露

さらに中居さんは「ジャニーさんが生きてたらどういう仕掛けをすんのかなぁ」と、ジャニーズ事務所の元社長・ジャニー喜多川さんの意思について語りました。

現在の感染状況下で、エンターテインメントの面でも様々な規制があり、思うようにコンサートや舞台などを行えない現状を踏まえ「ジャニーさんが生きてたら」と想定した中居さん。

自分も昔エンターテインメントをしていたと照れ臭そうに話したあと「マイケル・ジャクソンだったら何すんのかなって」と、今度は2009年に亡くなったキング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソンさんの名前もあげました。

中居さんは「歌にも魅了するし踊りにも魅了されるしっていうか。それ以上にその周り、人間性もやっぱりこう魅了されるというか。その思考をやっぱり参考にするって言うのかな」と、ジャニーさんやマイケルさんのエンターテインメント性以外にも、人間的にリスペクトしていたことを明かします。

「マイケルだったらどうしてたんだ。何を…何かやってるはずだよなぁとか」と、自分を奮い立たせるように語った中居さん。

さらに「何もできないっていうね。ほんと考えさせられちゃうなぁ…。こうなんかね、指咥えて見てるわけにいかないというか。何ができるんだろうね…」と、最後まで現代のエンターテイメントの在り方について思考を巡らせました。

ネットでは「感染したくもさせたくもない。その通りだね」「本当に感染しないで!!今の1番の願いです」「中居くん本当に気をつけてね」と、中居さんの身を案じるファンの声が。

また「ジャニーさんなら、マイケルなら。根源はそこなんだね」「自分に言い聞かせた感があったなー。誰よりも真面目だからね」と、エンターテイメントについて語った中居さんの思考に感銘を受けたというファンの声もあがっていました。

■「イライラしたって次の日来るしね」明るい思考にファン感激の声

番組の最後には、「なんかなだらかに暑さと共に、ワクチン接種してない人も減ってくれればいいなぁなんて」と語った中居さん。

続けて「でもね、なるようにしかなんない!イライラしたってねぇ。イライラしたって次の日来るしね。そんだったらちょっと、ふざけてていいんじゃない?」と、明るくわざとあっけらかんとした様子でリスナーに語りかけていました。

この言葉にファンは胸を打たれたようで、「真面目すぎる人はそのくらいの考えをするのが良いかもね」「イライラしてても明日はくる。名言出ました」「ふざけてていい。ありがと」と、感激の声が上がっていました。

今の自分に何ができるのか、エンターテイメントをどのようにして繰り広げていけばいいのか、それを真剣に悩む中居さんの心の中には、やはりいつまでもジャニーさんの信念であった「Show must go on」の精神が生きているのかもしれませんね。

【番組情報】
中居正広 ON & ON AIR
https://radiko.jp/#!/ts/LFR/20210828230000

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.