松下洸平『ゴチ』の高額自腹に本音「心はもう傷だらけですから」

投稿日:2021/08/27 16:23 更新日:

8月27日の「ZIP!」(日本テレビ系)では、俳優の松下洸平さんが登場。同局で放送されている『ぐるぐるナインティナイン』に出演する松下さんが高額自腹について本音を明かして話題になりました。

マイク

(画像:時事)

■松下洸平『ゴチ』の高額自腹に本音「心はもう傷だらけですから」

この番組の「SHOWBIZ」のコーナーに登場した俳優の松下洸平さん。8月25日にリリースした「つよがり」でメジャーデビューを果たしました。

このコーナーを担当する忽滑谷こころアナウンサーは、インタビューの中で「メジャーデビューおめでとうございます!」と祝福。松下さんは、頭を下げ「ありがとうございます」と感謝を伝えます。

また、『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の話題に。松下さんは、負けると高額の支払いをすることもある「グルメチキンレース ゴチになります! 22」にレギュラーとして出演しています。

そのことについて「負ける度に頑張って笑顔でお金払ってるんですけど…。心はもう傷だらけですから」と本心を明かしました。

■松下洸平の人生を変えた映画とは?

話が元に戻り、メジャーデビューを果たしことについて、松下さんは「CDを手にすると本当にデビューするんだなっていう風にグッときましたね。今の僕にとっても特別なことなんですよね」と感慨深そうに語りました。

そして、母親が画家だということを明かした松下さん。実は、将来を考えた時美術の学校に進み、芸術の仕事に携わる仕事をすると思っていたそうです。

しかし、松下さんは「本当に決めなきゃいけない進路ギリギリの時に『天使にラブ・ソングを2』っていう映画があってそれを見てしまったんですよ。とにかく歌を歌うって楽しそうだなって思ってしまったんですよ」と映画「天使にラブ・ソングを2」に感銘を受けたと言います。

そのため「人前で歌ったこともないですし、楽器を弾いてたわけでもないんですけど、次の日ぐらいには母親に『ちょっと美大に行くのはやめるわ』って言って…。『どうすんの?』って言われて『ちょっと歌手になるわ』って」と当時の母親との会話を告白しました。

■松下洸平、歌手としての目標を明かす

また、今後のアーティストとしての目標について、松下さんは「自分の音楽身近なものであってほしいと常に思うので、誰かのそばで寄り添えるような楽曲を作っていきたい。そういう歌が歌えるアーティストにこれからなっていきたいなと思います」とコメント。

ちなみに、忽滑谷アナによると、松下さんは玉置浩二さんのファンでいつかコラボするのが夢なのだそうです。

今回の放送に対して、ネット上では「誰かの側に寄り添えるような楽曲を作っていきたい、そういう歌が歌えるアーティストになりたい間違いなくその一歩を踏み出したと思います。良かったZIP、ありがとう」「笑顔でお金を払ってたけど心は傷だらけ…全力で応援するから頑張ってね。水卜ちゃん素敵なコメントありがとう。私も寄り添ってくれる洸平くんの歌声これからも聴き続けます」「CDを手にしてグッときた洸平くんもそうだったんですねご本人が一番そうですよね」などのコメントが上がっています。

「ゴチ」の高額自腹をする時の本音を明かした松下さん。その気持ちは痛いほど共感できるものの、思わず笑ってしまったという人もいたのではないでしょうか。

また、松下さんのアーティストとしての目標に、誠実さを感じた人も多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.