乃木坂46・新センター賀喜遥香、心境を赤裸々に激白「頭が真っ白」「逃げ出したい」

投稿日:2021/08/27 13:53 更新日:

ラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FM)内で、乃木坂46・賀喜遥香さんが4組の副担任を務めるコーナー「乃木坂LOCKS!」。8月26日放送回では自身初のセンターに抜擢された賀喜さんが想いを語り、話題になりました。

乃木坂46

■乃木坂46・新センター賀喜遥香、心境を赤裸々に激白「頭が真っ白」「逃げ出したい」

2021年9月22日発売予定の28枚目シングルにおいてセンターに抜擢された賀喜さん。乃木坂46でセンターを務めるのは歴代13人目、4期生からは遠藤さくらさんに続く2人目です。

「初めて『あなたがセンターです』って言われた時は、本当に信じられなくて。頭が真っ白になるって、こういうことなんだなぁ」と感じたという賀喜さん。

「頭が真っ白で何も感じてないはずなのに、ただひたすら手は震えるし、どこからかわからない涙が流れてくるし…みたいな感じ」だったと振り返りました。

さらに「どういう感情なのか自分でも全くわからないまま、時が経って。自分が『センターなんだな』っていう実感が徐々に湧いてきて、いろいろ考えるようになった」と語ります。

「ずっと心の中にあるのは『自分にはできない』とか、そういうようなことをずっと思っていて」と、センターとしての重圧を打ち明けました。

また「自信とか勇気を持てなくて。自分が乃木坂46って言うグループのセンターに立って、パッと目を引くものがある訳でもないし、自分で客観的に見ていて、可愛いとも思えたことは無くて。正直、今も『逃げ出したい』とか思っちゃうことも」あると、正直な心境を語りました。

■「みんなで一つの曲を作っている」周囲の言葉に背中を押された賀喜。「愛を届けられたら…」新曲に込めた想いとは?

「でも、逃げ出したい気持ちもあるけど、それと同じくらいというか、それに負けない『頑張りたい』っていう気持ちもある」という賀喜さん。

「メンバーの皆や周りの人が本当に温かい言葉をたくさんかけていただいて。そのおかげで、センターとは言いつつも、私ひとりじゃなくて、メンバーもそうだけど、本当にみんなで一つの曲を作っているんだなって思うことができて。逃げ出したいだなんて本当に自分勝手だなって」と、考えに変化が起こったことを告白します。

その上で「私も温かい皆さんの役に立ちたいし、皆さんの為に動きたいし、曲を作る一員としてしっかりこの曲をたくさんの人に届けたい」と新曲にかける決意を語りました。

新曲のタイトルが「君に叱られた」であることを発表し「この楽曲はですね、"叱ってくれる人の大切さ"に気づかされる歌詞」だと説明する賀喜さん。

「改めて自分の周りにいる、叱る優しさを持ってくれている人に感謝しようと思わせてくれますし、何でも許す優しさもあるんですけど、本当に相手のことを想って叱る優しさもあるんだなと私自身も気づかされました」と語ります。

その上で「メロディーがとっても明るくて、爽やかで。聴いているととっても明るい気持ちになるので、明るいメロディーと共に愛を届けられたら」と想いを口にしました。

■「すげー胸、ぐっと来てます」新曲に胸打たれたさかた校長!こもり教頭も「4組全員で肩組んで応援します」

新曲のオンエア後「本当に一人じゃ何もできねぇし、愛がなかったらダメだったし、なんかすごい4組のみんな(=リスナー)と遥香先生と、みんなの繋がりみたいなのを感じた」と語る"さかた校長"ことお笑い芸人の坂田光さん。

その上で「それが素直に届いたのも、本当に素直な気持ちで遥香先生が届けてくれたからだと思って。すげー胸、ぐっと来てます」と心打たれたことを明かしました。

さらに"こもり教頭"ことGENERATIONS from EXILE TRIBEの小森隼さんも衣装やテレビ出演時のカメラワーク、踊る際の表情など様々なことをイメージしたと告白。

「(センターとしての重圧は)きっと遥香先生にしか今は分からない事かもしれない」としつつ「こういう風に届けてくれたっていう想いは僕たちに届いているので。応援という形でしかないですけど、気持ちが全力で届くように4組全員で肩組んで応援します」と温かい言葉を贈ります。

これに対し賀喜さんは「その気持ちに応えられるように、副担任頑張ります!」と気合を入れていました。

■「どんな歌詞よりも美しくて誠実」想い語る賀喜遥香にファン感動で、Twitterトレンド入り!

今回の放送に対して、ネット上には「新曲について話す賀喜さんの言葉と声、何度聴いてもどんな歌詞よりも美しくて誠実で心が熱くなる」「明るいのになんか歌詞が深い!かっきーの笑顔がすごく似合いそうな曲」「歌詞の優しさも、逃げ出したい気持ちに負けそうな時に 賀喜遥香を救った周りの温かい優しさも全部、人の背中を押してくれる強い力。彼女の想いを受け取って新曲も28thの期間も大事にしたい」など多くのコメントが殺到。

曲名の「君に叱られた」が一時、Twitterのトレンドに入る事態となりました。

センターという重圧によってネガティブな想いに囚われてしまったことも包み隠さずに素直に語った賀喜さん。

そんな賀喜さんに温かい言葉をかけるさかた校長、こもり教頭の優しさが印象的でしたね。

「4組の皆と新曲を聴けた事がすごく嬉しい」と喜ぶ賀喜さんを包み込むような番組の優しい空気に、改めて心動かされたという方も多いのではないでしょうか。

【番組情報】
SCHOOL OF LOCK!「乃木坂LOCKS!」
https://radiko.jp/#!/ts/FMT/20210826220000

(文:こじこじ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.