「桃子とひなは体感温度が一緒」乃木坂46樋口日奈、番組卒業の大園桃子へ愛溢れるメッセージ「桃子は…」

投稿日:2021/08/23 16:52 更新日:

8月22日の「らじらー!サンデー」(NHKラジオ第1)は、乃木坂46の三期生・大園桃子さんの卒業スペシャルを放送。乃木坂46の一期生・樋口日奈さんがサプライズで電話出演し、大園さんにメッセージを送りました。

大園桃子

(画像:時事 セブン&アイ・ホールディングスの「セブンマイルプログラム記者イベント」より)

■サプライズで樋口日奈が電話出演!

当日、福岡で行われていたライブを終えて、そのまま生放送に駆けつけた大園さん。

今回のライブが9月4日にグループを卒業する大園さんにとってのラストステージでした。また、彼女が「らじらー!サンデー」に出演するのも今回が最後となります。

放送では、乃木坂46の他メンバーと電話を繋いで話をすることに。

同期の岩本蓮加さん、後輩の筒井あやめさん、続いてまた同期の梅澤美波さんが、順に電話で出演。一緒にコーナーで楽しんだり、メンバーとして共に歩んできた大園さんへメッセージを述べたりして、かけがえのないひとときを過ごしました。

3人が電話出演を終えた後、MCのオリエンタルラジオ・藤森慎吾さんが「この時間もですね、桃子には内緒でとある乃木坂メンバーと電話が繋がっています」と打ち明けます。

続けて、「それでは登場してもらいましょう!もしもーし」と声をかけると、「もしもーし、一期生の樋口日奈です」と明るい声が返ってきました。

以前から樋口さんのことが大好きで、よく懐いている大園さん。樋口さんの声を聴いて「ああー!ちまちゃん!」と歓声をあげました。

■「乃木坂に入って、こんなに純粋な子に出会えるなんて」樋口日奈、大園桃子への想いを語る

藤森さんは「今日でね、桃子がライブ、そしてこの『らじらー!』が最後ということでございますけれども、改めてどうですか、ちまにとっては桃子というのはどういう存在でしたか」と、樋口さんに問いかけます。

それを受け「桃子は一番最初に『ちまちゃん』って呼んでくれた三期生だったんですけど…」と話し始める樋口さん。「ほんとに私、妹のように勝手に可愛がっていたというか、なんかもう、桃子すごい純粋なので。『乃木坂に入って、こんなに純粋な子に出会えるなんて』って、もうほんとかけがえのない存在でしたね」と、大園さんへの想いを語ります。

藤森さんは「いい意味で変わらないってね…入った時のままっていう印象がありましたけど」と樋口さんに同意し「逆にそういう(純粋すぎる)部分でちょっとこう、心配になる部分とかもあったんですか?先輩から見てて」と、さらに問いかけます。

樋口さんは「いや、もうほんとに初め『逃げ水』(2017年リリース)の頃はもう…桃子がすごい泣いてる姿とかも見てたから、もうめちゃめちゃ心配でした『この子は乃木坂にいて大丈夫かな、幸せかな…?』ってすごい考えたし…」と打ち明けます。

続けて「でも、純粋な桃子の隣にいるとこっちがすごい幸せもらえるので、私たちからしたら、桃子はもう本当に『ずっと隣にいてほしいな』ってみんなが思ってたと思うし」と語る樋口さん。

樋口さんは、大園さんが卒業を決意した時は「もうちょっといてよ…」と寂しさを感じたそうですが「でも、桃子が今が一番楽しそうなイメージがあったから、この楽しい乃木坂の記憶で一回こう区切りをつけるっていうのも桃子の幸せなのかなって思いましたね」と考えたのだとか。

■「桃子とひなは体感温度が一緒」と笑い合う2人に、藤森慎吾「素敵なエピソードですね」

樋口さんの言葉を聴いて「ありがとう…」と声を震わせる大園さん。そんな大園さんに、樋口さんは笑って「えへへ、ねえ桃子、あれだよ。桃子とひなは体感温度が一緒だからさ…!ね、桃子」と声をかけます。

2人によると、乃木坂46メンバーには寒がりが多く、楽屋の冷房があまり効いていないことが多いようですが、大園さんと樋口さんだけがとても暑がりなのだそう。

大園さんが「『え、暑いよねー』っていう話をよくするんですよ」と説明すると、樋口さんも「ねー」と同意します。「で、桃子は三期生だからなかなか『下げていい?』って言えないから、全部『じゃあちょっと私が言うね』って言って、一期生の特権を使って…」と、話を広げる樋口さん。

藤森さんに「なるほどね…そんなところでもよく一緒になっていた、ちま先輩が。素敵なエピソードですね」と言われ、笑い合う2人でした。

■樋口日奈、番組卒業の大園桃子へ愛溢れるメッセージ「桃子は…」

最後に改めて、藤森さんから「卒業する桃子へ、これからのこととかまだわかりませんけど、メッセージをお願いします」と呼びかけられた樋口さん。

樋口さんは、「桃子はいつも『周りの優しさに助けられた』っていう言葉をよく言うけど、私からしたら桃子がいると周りの人が優しくなれるというか『桃子は人を優しい気持ちにさせる天才だな』っていつも思ってるので…」と語ります。

続けて「桃子のいいところは自分で認めて、自分で褒めてあげて、いっぱい幸せに暮らしてください。もうー、大好きよ!いっつも思ってるから。心配よ、私は」と、愛情いっぱいにメッセージを伝えました。

樋口さんの言葉に、大園さんは「ありがとう…!ちまちゃん、大好き…!」と感動の声をあげます。

「ちまちゃんはほんとに、初めの頃からずっと、ずっと優しくしてくれて、守ってくれて…」と、樋口さんへの感謝を伝える大園さん。

「ちまちゃんが笑ってると、すごいなんか、世界がすごく優しく見えるというか…。ちまちゃんが本当にいい人だから、絶対に絶対に、ちまちゃんは幸せにならないといけない人だなって、見てて思ってました」と語り、「本当に、今までありがとうございました」と、最後に改めて、感謝の言葉を述べました。

これには樋口さんも、「嬉しい!ありがとう、桃子…!」と、感激していた様子でした。

■ファンも感動「優しさで溢れすぎてる」「本当に素敵な関係」

ネット上では「『人を優しい気持ちにさせる天才』 桃子を表現するのに最高の言葉。ひなちまありがとう」「ひなちまの送る言葉がすごく素敵だ」「ちまちゃんすごい感動的なこと言ってくれてる…ちまちゃんの優しさで溢れすぎてる」「ちまも桃ちゃんもいい子だなあ」「本当に素敵な関係だな優しいふたりが大好きです(泣)」など、コメントが続出。

相手を心から思いやる2人の言葉に感動し、温かい気持ちになったファンが多かったようです。

樋口さんと大園さん、お互いがお互いを好きでたまらない気持ちが伝わってきましたね。放送を聴いて、2人のあまりの優しさに思わず涙したファンも多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
らじらー!サンデー 22時台
https://www.nhk.or.jp/radio/player/ondemand.html?p=2214_01_3721777

(文:みなみぱん)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.