太田雄貴、東京五輪フェンシングのリプレイ映像に絶賛「魔法の杖で戦ってるみたいです」

投稿日:2021/08/17 18:47 更新日:

8月17日、国際フェンシング連盟副会長の太田雄貴さんが自身のTwitterを更新。先日開催された東京オリンピックの裏話を投稿し、話題になっています。

太田雄貴

(画像:時事)

■驚きの技術に脱帽!

太田さんは「試合映像のリプレイは世界中にこうやって、流れるはずでした」と、フェンシングのリプレイ映像を投稿。剣先がレーザーのように光り、選手が放った技の軌道を描く様子が撮影されています。

残念ながら無観客で開催された東京オリンピック。太田さんは「東京オリンピックの競技×イノベーションの代表として世界中の人に見て欲しかった」と、思いを綴りました。

この投稿にユーザーからは「魔法の杖で戦ってるみたいです!」「エンターテインメント感が半端ない」「この映像ですとすごくわかりやすいですね」「これが放送されていたら、もっと理解できていたと思います」と、絶賛する声が上がっています。

これまでにない新しいリプレイ映像の形は、多くのユーザーを驚かせたようです。

(文:秋川りす子)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.