『無人島を舐めてるとしか思えない』鈴木亮平、松坂桃李にダメ出し!その理由とは?

投稿日:2021/08/17 14:22 更新日:

8月17日の「めざましテレビ」(フジテレビ系)では、映画「孤狼の血 LEVEL2」に出演する松坂桃李さんと鈴木亮平さんが登場。インタビューの中で鈴木さんが松坂さんにダメ出しをする場面があり話題になりました。

鈴木亮平

(画像:時事通信フォト)

■松坂桃李&鈴木亮平が"萌える瞬間"を明かす

今回の番組では、インタビュアーの鈴木唯アナウンサーが「演じていて萌えるのどっち?A『ラブシーン』、B『アクションシーン』」と質問すると、松坂さんは「ラブシーン」、鈴木さんは「アクションシーン」とそれぞれ回答します。

「ラブシーン」と回答した理由について、松坂さんは「連ドラでラブコメみたいのをやっていて、相手が男性だったりするんですよ。男性でもお互いに『今の萌えだったよね』とかっていうちょっと思い出したんですよね」とコメント。

一方で、鈴木さんは「僕は恋愛ものすごい好きなんですよ。ですが、萌えるの定義=人や物に執着・情熱・欲望とかっていうと…アクションシーンだと思いました。アクション部さんが『さぁ俺たちの出番だ』ってマット用意する感じとかさ、みんなワッとなる瞬間に僕は萌えるんですよ」と「アクションシーン」を選択した理由を力説しました。

続けて、鈴木アナが「演じていて大変な方ってどっちですか?」と話を振ると、松坂さんは「大変なのは意外とキスシーンかもしれないですね。相手への気の使い方が…ちゃんとやらなきゃな、大丈夫かな」と相手役に気を使うラブシーンが大変であることを明かしました。

■『無人島を舐めてるとしか思えない』鈴木亮平、松坂桃李にダメ出し!その理由とは?

また、鈴木アナは「最悪な事態はどっちでしょうか?A『無人島に一人』B『24時間 監視』」と質問すると、松坂さんは「24時間 監視」、鈴木さんは「無人島に一人」とそれぞれ別の札をあげます。

ここで、鈴木さんが「まずなぜBなの?」と問いかけると、松坂さんは「何をするにもやっぱ見られたりするって思うと早死にするなって思うんですよ。それだったらまだ無人島で一人の方が」とコメント。

鈴木アナが「でも、誰もいないし、何もないですよ?」と指摘すると、松坂さんは「何もないけど素っ裸で走ってやろうみたいな」と無人島でやってみたいことを告白。

松坂さんの話を一通り聞いて「今言った松坂桃李くんの答えは全部論破できます」という鈴木さん。

そして「無人島を舐めてるとしか思えないです。無人島で一人は早死にするどころの騒ぎじゃない。すぐ死にます」と1人で無人島で過ごすことを甘く見てはいけないと力説しました。

さらに、鈴木さんは「不特定多数に監視されてるのはいつか慣れる。どっかの時点で『いいや』って」と主張しますが、松坂さんは「絶対24時間監視は…」とそれでも意見を曲げません。

議論が盛り上がってきたところで、松坂さんは鈴木アナに「どっちだと思います?」と尋ねると、鈴木アナも「私も24時間監視されてる方がちょっと辛いですね」と松坂さんと同じ意見であることを明かします。

すると、鈴木さんは「それは無人島を舐めてるとしか思えないです」と熱弁を振るい、鈴木アナを説得しようとしていました。

■「無人島を舐めてる」発言に反響

今回の放送について、ネット上では「鈴木亮平さんの『無人島をナメている』わかる~」「松坂くんは無人島を舐めているby鈴木亮平おもろすぎ笑」「裸で走るという松坂桃李に無人島を舐めているすぐ死ぬと断言する鈴木亮平。ずっと見てられるわ。ノーカット版お願いします」などのコメントが上がっています。

今回は、鈴木さんが「無人島を舐めてるとしか思えないです」と力説するシーンで大笑いしたという人は多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.