和牛・川西賢志郎、5回目で限界に達する!三日目から「入らんくなってくのよ」に水田も思わず「へぇ」

投稿日:2021/08/16 13:53 更新日:

お笑いコンビ・和牛が毎週金曜日にパーソナリティを務めるラジオ番組「和牛のモーモーラジオ」(文化放送)。8月13日の放送では、川西賢志郎さんの美容法が語られ話題になりました。

和牛・川西賢志郎

(画像:時事)

■永久脱毛は「やるなら早い方が」に川西「ボーボーでええわ」

番組前半、もはや恒例ともいえる水田さんの「Oライン」の脱毛の話が進み、「Oライン」の永久脱毛がいかに素晴らしいものであるかを存分に語ります。

川西さんはというと、ウォシュレット時の悩みをシャンプーに例えて説明。

頭皮洗いと毛先のすすぎ洗いに例えた二度洗いの説明を分かりやすくこなすなど、デリケードゾーンの話題に事欠かないお二人。

永久脱毛推奨派の水田さんは、とある理由から川西さんに「やるなら早い方が」と促します。

その理由というのも、白髪になるとレーザー脱毛が出来ず、より過酷な方法で処置することになるというもの。その過酷な方法に驚いた川西さんは「ボーボーでええわ」と、ツッコミを入れオチとなりました。

デリケートゾーンの話がおさまりかけたところで川西さんが「知っとる?ほんで」と切り出します。

■「5回くらい入ったわ。ほんまに」驚きの吸収力!?

同番組が「女の子向けの記事」としてネットニュースで記事化されていることを明かし、「こういう会話をした回の記事うっすいうっすい」と、笑います。「今んとこ最悪や」と、カワイイ内容でないことを指摘。

すると、川西さんは「カワイイのいただいてもいいですか」と水田さんに無茶ぶり。

事情を察した水田さんは、すぐさま「最近ね、化粧水をこう、2回目をやってます」と化粧水の2度塗りでお肌をケアしていることを話し、無茶振りに自ら苦笑。

しかし、川西さんは実際メイクさんに「化粧水は入るまで入れ続けてください。入るんだったら5回でも6回でも」とアドバイスをもらったそうで、その通りやってみたのだそう。
すると、「5回くらい入ったわ。ほんまに」と、意外にも5回目でも化粧水の浸透を感じた様子。

そして、「ほんまや入るわ。まだまだ入るわって」と、その時の驚きを語り、「不思議なことに二日、三日やってくでしょ。そうすると、入らんくなってくのよ」と、肌がある一定の吸収を済ませると限界になり、それ以上は入らなくなる感覚があったのだとか。

この話に、始めは笑っていた水田さんでしたが最後には「へぇ。あーそう」と関心しました。

■「余程の乾燥肌」「砂漠」と話題に

ネットでは、「5回も入るとは余程の乾燥肌」「肌事情おもろw」「5回入るって砂漠」「お肌に化粧水たっぷりあげてほしい」などの声があがっていました。

今回の放送では、そのほかにも「伊藤英明は(かっこよすぎるので、もはや)外国人」という名言が飛び出したり、水田さんが女の子に裸を見られる時に感じていた恥ずかしさがなくなった驚きの理由が語られたりしました。

永久脱毛に熱心な水田さんを「ボーボーでええわ」と諭す川西さんのコメントに笑ってしまった人も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
和牛のモーモーラジオ
https://radiko.jp/#!/ts/QRR/20210814013000

(文:豊崎ジーン)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.