aiko「泣きそうな気持ちに…」上白石萌歌の歌声に感動!べた褒めのaikoに上白石、感極まり…

投稿日:2021/08/14 11:03 更新日:

8月13日放送の「バズリズム02」(日本テレビ系)では、adieu名義で歌手としても活動する上白石萌歌さんがトークゲストとして登場。憧れの人を明かし、話題を集めました。

上白石萌歌

(画像:時事)

■上白石の憧れの人とは?

上白石萌歌さんが憧れの人として名前を挙げたのが、シンガーソングライターのaikoさん。

その理由について、上白石さんは「もう大好きで、多分、一番初めに好きになったアーティストさんがaikoさん。すごい見ているだけで元気をもらいますし、早くライブに行きたいなと思ってます」とコメント。

MCのバカリズムさんは、「俺、(aikoさんと)同じ歳なんですけど、45歳とは思えないですよね。可愛らしい」と、aikoさんの印象を明かします。

続けて、「思ってたよりちっちゃいと思うんですよね」と話を振ると、上白石さんは「そうですね!」と相槌を打ちました。

■aiko「泣きそうな気持ちに…」上白石の歌声に感動!

今回、aikoさんはVTRで登場。

「(上白石さんに)初めて会った時の印象は?」と尋ねられると、aikoさんは「aikoのツアーグッズを身にまとってくれていて、すごく嬉しかったのと同時に、私は一方的にテレビで見てたので、『あっ上白石萌歌や!』って思って。『うぉぉぉ!』ってなったのを覚えています」とコメント。

aikoさんは、「顔も可愛いし、笑顔も素敵やし、萌歌ちゃん、歯が可愛いんです、すごく」と上白石さんの意外なパーツに惹かれたとのこと。

また、「印象に残っているエピソードは?」との質問に、aikoさんは「大阪のFM802というラジオ局のキャンペーンソングで、『メロンソーダ』という曲を作って、色んな方に歌っていただく企画があって、そこに萌歌ちゃんも参加してもらったんですけど」と話を切り出します。

「『つまずいて転んでも桜は綺麗だよ』っていうフレーズを萌歌ちゃんが歌ってくれてるんですけど、それが本当に暖かくて聴く度にとても胸がじわ〜っと、何か…。泣きそうな気持ちに、初めて聴いた時はなったなっていうのをすごい覚えてます」と、上白石さんの歌声に感動したことを明かしました。

最後、aikoさんは「『メロンソーダ』を録った時に、私ちょっとだけ萌歌ちゃんのボーカルのレコーディングの時にディレクションさせてもらったんですよ。それは唯一の誇りです。とても宝物です。本当にありがとうございます」と語り、上白石さんへのメッセージを締めくくります。

■べた褒めのaikoに上白石、感極まり…

VTRが終了すると、上白石さんは口元を両手で抑え、感極まった表情を浮かべると、「本当にありがとうございます。ちょっと泣きそう! 本当に嬉しいです」と、aikoさんに感謝を伝えました。

また、「レコーディングの時にわざわざディレクションに来ていただいた上に、ここちょっとどうやって表現すればわからない箇所が一個あって、どうしようって悩んでいた時に、一緒にブースに入ってくださって、aikoさんと一緒に歌を歌わせていただくっていう、本当に夢のような経験をさせていただいて」とコメント。

なお、その時は「声ひっくり返っちゃって」と、aikoさんと一緒に歌うのは緊張したとのことでした。

今回の放送にはネット上で、「adieu(萌歌ちゃん)さん︎素敵エピソードとaiko愛が聴けてめっちゃうれしいー!もちろんaikoも︎本当にありがとうございます」「adieuとaikoはテレビ画面が幸」「aikoさまの懐の深さ素敵すぎる萌歌ちゃん驚きつつ心底嬉しそうかわいい」などのコメントが上がっています。

上白石さんの表情を見ていても、aikoさんが本当に好きだと伝わってきたのではないでしょうか。

また、aikoさんと一緒に歌ったというレコーディングの裏話も印象的でしたね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.