草野マサムネ「俺の二日酔いパスタ」のレシピを紹介!ファンも気になる超お手軽レシピのポイントはアレ

投稿日:2021/08/09 11:29 更新日:

スピッツのボーカルである草野マサムネさんがパーソナリティを務めるラジオ番組『SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記』(TOKYO FMほか)。8月8日の放送では、草野さんが二日酔いの際に作る食べ物を紹介しファンの間で話題になりました。

草野マサムネ

■草野マサムネ、恥ずかしかった思い出やメンバーの気になる昔のあだ名について語る

今回の番組では、陸上部に所属していた中学生の頃、出席率の良さから部長を任されていたことを明かした草野さん。

そこから「その後大学生になって地元の福岡の神社に初詣に行った時に、陸上部の後輩にばったり会ったら『部長!部長元気ですか?』って言われて、めっちゃ恥ずかしかったんすよ。すごい人混みの中だったんで…『部長?部長?』みたいな、まだね二十歳ぐらいの男がね」と呼び名で恥ずかしさを感じたことについて語ります。

また「スピッツのベースの田村は子供の頃のあだ名が"たんこぶ"だったらしいんですけど、大人になってからも"たんこぶ"って呼んでる地元の友達いたりね。街で会って『おう!たんこぶ』とか言われたら恥ずかしくないのかな?とか色々考えたりしましたけど」とメンバーの昔の気になるあだ名についても触れると「そういえば街でフラワーカンパニーズのグレートマエカワくんを見掛けた時に人混みの中で『おう!グレート』って呼びかけるのが恥ずかしいかなって躊躇しちゃって近づいて肩をポンポンって叩いて、かえってめっちゃビビらせてしまったこともありましたが」と回想しました。

そして「そういう時の丁度いい代名詞がね、日本語にあればなって思うんですよね。フランス語でいうところの"ムッシュ~"みたいな"マダ~ム"みたいな、そういうのがあるといいなと思うんですが」と何気なくコメント。

草野さんの発想の豊かさがを感じさせるトークとなりました。

■草野マサムネ「俺の二日酔いパスタ」のレシピを紹介!ファンも気になる超お手軽レシピのポイントはアレ

リスナーから届いたメッセージを紹介する場面では「ひと様にオススメは出来ないけど、気に入っているオリジナルレシピはありますか?」と質問が。

草野さんは「オリジナルレシピというほどのものではないんですけど、私のは…」と控えめに「二日酔いの時に食べたくなる超手抜きレシピで…パスタを茹でまして、でバターと瓶詰めのなめ茸を和えるだけっていう…俺の二日酔いバスタっていうやつがあるんですけど」と作り方を説明します。

この「二日酔いパスタ」は仕上げに、刻みのりやネギを散らしても良いとのこと。

草野さんは「最近あんまり俺、お酒を飲まなくなっちゃったんで、食べなくなっちゃったんですけども、昔はね、二日酔いパスタ用になめ茸は常備なん本か買い置きをしてましたね」と明かすと「まぁちょっと1回お試しあれという…あんまりオススメはしないですけどもね。不味くはないです。なめ茸は間違いないです」とリスナーに超お手軽レシピを紹介しました。

■「二日酔いパスタ」に反響

これにネット上では「バターと瓶詰めのなめ茸を和えるだけの二日酔いパスタ…またこの界隈で流行るぞ!」「みんな明日なめ茸買いに走るね」「草野さんのなめ茸パスタも美味しそう」「マサムネさんの超手抜きレシピつくってみようかな」といった反応が。

草野さんが紹介したレシピに食いついたファンがやはり多かったようです。本当にお手軽で気軽に試せそうなのが良いですよね。

また、呼び名の話では、丁度いい代名詞として"ムッシュ"と"マダム"を例として挙げる草野さんの発想も面白かったですね。

【番組情報】
SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記
https://radiko.jp/#!/ts/FMT/20210808210000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.