ガンバレルーヤよしこ、TOKIO長瀬が許せない?勘違いさせた言動に松岡「もう昔のプロデューサー」

更新日:

10月9日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)にガンバレルーヤ・よしこさんが出演。長瀬智也さんからおデコにキスをされるよしこさんの姿や、勘違いさせてしまったエピソードが話題を集めました。


(画像:時事通信フォト)

ガンバレルーヤ・よしこが明かすキス経験とは?

ガンバレルーヤ・よしこさんがゲストで出演したこの日の放送では、「男子のダメ行動どこまで許せる?」と題した企画を実施。「町中でキスを求めてくる男子」について許せるかという質問では、よしこさんは「許せる」を選択。

「許せる」理由について、よしこさんは、「人生で1回も(男性と)付き合ったことはないので、キスもビジネス(仕事上の)キスしかない。ビジネスキスは30回くらいしたことがある」と、プライベートキスの経験はまだないのだとか。

よしこさんによると、全てのビジネスキスが舞台上などの人前であったため抵抗がないそうで、また、「不意にされるキス」が理想だと、理想のキスのシチュエーションについても明かします。

また、よしこさんは理想のボディタッチのついて語り、デート中にケンカした後に、自分がもう帰るといって去ろうとした際に、彼氏が腕を掴まれるというシチュエーションを紹介。「パッと振り向いた瞬間の女子って一番可愛いと思うの」と力説しました。

長瀬智也から"でこちゅー"されるよしこ

そこで、長瀬さんとよしこさんは彼氏彼女役で、1ヶ月ぶりのデートをするもケンカをして、1人で帰ろうとする彼女の腕を彼氏が掴んで振り返らせ「結婚しよう」と伝える設定で、理想のボディタッチを実演することになります。

そこに、「男は女を抱きしめて、おでこにそっとキスをする」という設定が追加されます。役者魂を見せた長瀬さんは、途中で笑わせにきたよしこさんの顔芸にも耐えて、設定通りによしこさんに「チュッ」と"でこちゅー"をしてみせました。

長瀬智也が許せない?勘違いさせてしまった言動に松岡もツッコミ

続いてよしこさんは、「さりげなく髪の毛を触ってくる男子」について許せるか許せないかという質問に対して、「許せない」を選択。そうされると好きになってしまい、相手も好意があるのだと勘違いを起こしてしまうとコメントします。

その実体験として、よしこさんは長瀬智也さんを指差しました。過去に番組で共演した際、カメラが回っていない時に、長瀬さんが後ろから髪を触り「髪キレイだね」と言ってきたのだとか。

この驚きの言動に松岡さんは「もう昔のプロデューサー」とツッコミを入れ、長瀬さん本人も「気持ち悪い」と自嘲。

よしこさんはその一件から、「好きなのかな?」と勘違いし始めてしまったそうで「はっきりさせてほしい」と迫りますが、長瀬さんは「だとしたら無しです」と即答し、笑いを誘いました。

長瀬智也の"でこちゅー"に「羨ましい」の声

視聴者からネットでは、「長瀬くんにデコちゅーして抱きしめられるよしこうらやま」「え、うわ。長瀬くん今のでこちゅーはヤバいって」「よしこさんにロックオンされる長瀬さん」などのコメントが上がっています。

長瀬さんがよしこさんに"でこちゅー"されるシーンでは、BGMでマライア・キャリーさんの「ヒーロー」が流れるところもいい感じの雰囲気を演出していて良かったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.