マツコとポプテピピックとの出会いにネットわく?ウィキペディアンの生態が話題

更新日:

9月3日に放送されたバラエティ番組「マツコの知らない世界」(TBS系)。知られざるウィキペディアンの生態が明らかにされ、2018年の上位検索ワードに「ポプテピピック」が入っていたことが話題となりました。

『マツコの知らない世界』にウィキペディアン登場!「ポプテピピック」とは?

3日放送の「マツコの知らない世界」は「日本語版ウィキペディアの記事を作成・編集するウィキペディアン」を特集。ウィキペディアンの"さえぼー"こと北村紗衣さんが出演しました。

2018年閲覧数の多かったワードのフリップには、米津玄師さんや「半分、青い。」などのワードが並んでいます。北村さんが、「何か気になるワードがあったりされますか?」と質問すると、マツコ・デラックスさんはアニメ作品「ポプテピピック」の名前を挙げます。

北村さんは「ポプテピピック」のウィキペディアの画面を表示すると、「アニメが放送されると必ず更新されるので閲覧数が増える」と説明。その後マツコさんは「全12話だけ!?」と驚くことになります。

一般的に有名でなくても閲覧数が高いことについて、北村さんは「あんまり一般の方が知らないものでも、急にテレビに放送されたりすると、(閲覧数が)上がったりすることがあるんですよ」と言い、続けて「おそらく、この番組が放送されたら『ポプテピピック』のページの閲覧数が急に上がると思います」と、ウィキペディアの事情を説明します。

マツコさんは「すごいね!ポプテピピック。覚えちゃった」と、初めて知ったワードを使いたい欲があふれ出ているようでした。

ちなみに日本人は世界で2番目にウィキペディアを見ているそうですが、北村さんによると「話題の事柄は知っておきたい」という日本人の文化・国民性が表れているとのことでした。

北村さんの代表作「『オブ・ザ・デッド』で終わる作品の一覧」

北村さんを紹介するフリップが出されると、「代表作」記載されていた「『オブ・ザ・デッド』で終わる作品の一覧」にマツコさんが食いつきます。

「そんなにいっぱいあるんですか?」と、意外なテーマにマツコさんは驚いた様子。二人は「『オブ・ザ・デッド』で終わる作品一覧」が記載されているウィキペディアのサイトを見ると、全117作品あり、「こんなにあるの?」と驚くマツコさん。

「なんでみんなそんな好きなの?オブ・ザ・デッドが」と理由を知りたがると、ウィキペディアの概要部分に「タイトルだけでゾンビ映画だと分かるよう日本では『オブ・ザ・デッド』が多用される」という説明があり、「あっそうか!ゾンビものか!」と、マツコさんは納得します。

北村さんは「これを一覧にしたら、調べ物とかに役に立つのではないかと」と笑みを浮かべます。マツコさんは「これを無償でやってるんだからね」と感嘆しました。

ウィキペディアンが荒らし対策を語る

「全てがボランティア!ウィキペディアンの○秘生態」のテーマで話が進むと、「正しい記事を目指しそれを守るという作業を無償で行う、ウィキペディアンと呼ばれる人々が存在しているんです。そんなウィキペディアンの知られざる苦労をご紹介」とナレーションが入ります。

ウィキペディアンの苦労として、北村さんは「荒らしがしょっちゅう発生して、イタズラのようなことが書かれることがよくある」と心情を吐露。その場合は「半保護」というベテランユーザーしか編集できないモードに変更されるそう。

また、管理者という、記事の削除・荒らしをブロックする権限を持つ人もいるらしく、ウィキペディアの秩序が守られていることが紹介されます。

"妖精さんの草取り"と"死に神"とは?

また、日本にウィキペディアの支部はなく、すべてボランティアでまかなわれている事実が明かされます。

北村さんによると「ウィキぺディア内でそういう人たちを指す変わった言葉がありまして」と、『妖精さんの草取り』を挙げ、「記事を書く以外にチェックをして、(初心者の作成した)レイアウトがおかしい記事とか、決まりに従っていないところを直す仕事があるんです」と言います。

マツコさんは「直してあげるの?」と驚き、北村さんは「初心者をいじめないって決まりがあるんです」とウィキペディアンのルールに触れ、続けて「編集で死神っているのもあるんです。どなたかが亡くなった時に、亡くなった日時をいち早く書く人は死神って(呼ばれている)」など、ウィキペディアンの知られざる生態が明かされ、マツコさんは「もっとありがたがって見よう」と反省していました。 

マツコと「ポプテピピック」の出会いにネットざわつく

ネット上では放送を見た人から「マツコはポプテに興味を持つwwww」や、「マツコさんもポプテピピック見たのかな」など、マツコさんとポプテピピックの出会いを面白がる声が上がりました。

また、「秀逸な記事88本」に「テイルズ オブ レジェンディア」が入っていたことを喜ぶ声も多数見られました。マニアの特集に定評のある「マツコの知らない世界」らしい盛り上がりを見せた放送回だったのではないでしょうか。

番組は見逃し配信もあるので、見ていない人はぜひ見てみてくださいね。

https://www.tbs.co.jp/muryou-douga/matsuko-sekai/199/index.html

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.