V6・三宅健「自分で言うのもなんだけど」スターっぷりを自画自賛?ファン"分かってる"と歓喜の声

更新日:

毎週月曜放送の「三宅健のラヂオ」(bayfm)。5月27日の放送では、三宅さんが"スターの無駄遣い"をしてしまったエピソードが話題となっています。

久々のゲーセンに感動?おじさんに話しかけちゃう三宅健

冒頭のトークでは、三宅さんが久々にゲームセンターに行ったという話題になりました。三宅さんは、「ストリートファイターⅡ」などのアーケードゲーム世代ということもあり、昔よくゲーセンに行っていたそうで、「今ゲーセンすごいね。UFOキャッチャーのコーナーとかあんなに充実してるんだなって」と感動した様子。獲得景品をたくさん抱えたおじさんに話しかけ、最後にドラゴンボールのグッズを獲るのを見守ったりしたのだとか。

「スターだよね。自分で言うのもなんだけど」スターっぷりを自画自賛?

また、三宅さんは、たまたまピカチュウのUFOキャッチャーに挑戦したそうで、なんと狙ったものの隣にあったピカチュウの紐に引っかかって2回目でゲット出来たそうです。「いやぁ~スターだよね。自分で言うのもなんだけどさ。ごめんねテレビも回ってないのに!スターの無駄遣い!(笑)」と自画自賛。

しかし家に帰って冷静になってみると、そのピカチュウは結構な大きさがあるうえ、こだわりの家具たちとはマッチしなかったようです。「あの時はやったー!なんて喜んじゃったけど袋から出してみたらね…誰か欲しい方いたらどうぞ」と募集を呼び掛けていました。

ネットでは、ファンからは「健さんが獲ったピカチュウ欲しい」「スターの無駄遣いww」「自分でスターとか分かってるわ(笑)」などの声があがり、まさかのゲーセンでスター性を発揮し、自分で自分を褒める三宅さんに笑ってしまうツイートが続々上がっていました。

「もうちょっとダンディーに生まれたかった」三宅が"カッコいい"と思う人物とは

7月2日で40歳のお誕生日を迎える三宅さん。「あっという間だ」と言いつつも、「もうちょっとダンディーに生まれたかったよね」との発言が。憧れる人物としては、「いつまで経っても老けない。ずっと大人の色気があってカッコいい」という理由で竹野内豊さんや、「美意識の高さが好き。変に若作りとかしてないのに、何も気にしてないわけじゃない」と本木雅弘さん、最後に「バキバキ(な体)でカッコいい」という理由で西島秀俊さんを挙げていました。

トーク中に「カッコいい」を連呼する三宅さんは、本当にその3人に憧れているようで、「あんな大人になりたいよね。もう大人なんだけど」と自分にツッコみながら、理想の男性像を語りました。

リスナーからは「ダンディーな健くん想像出来なかったww」「40代の健さんはどうなるのか楽しみだな」などの声が上がり、理想の3人とはタイプが違うけれども、三宅さんの今後を楽しみにしている様子が呟かれました。

ゲーセンのお茶目な話から、理想を語る真面目な話まで聞けた今回の放送。ファンはその振り幅も楽しみなようです。今回の放送もタイムフリーで聴くことが出来ますので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。
http://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20190528002644
(文:ジャニーズライター ゆず)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.