木村拓哉出演のモニタリング SMAPファンが意外なところで歓喜「偶然でも嬉しい」と話題

更新日:

1月2日に放送された「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)で、木村拓哉さんが仕掛人とターゲットとなったそれぞれのドッキリが放送され、大きな話題になっています。

「良かったねぇ!」「こっちまで泣きそうに」

まず、仕掛人となったのは「美容師がキムタクだったら女性達は?」というドッキリ。シャンプーをしてくれる男性美容師が、シャンプー時に顔を覆う布をセットした時点で木村拓哉さんに変わるというものでした。最初の女性は、何と3歳から木村さんの大ファンだという若い女性。その女性は、「無料でシャンプー出来るし行ってきたら?」という優しい友達の計らいで今回の企画に応募してもらったそうです。3歳の時には、「木村さんにバレンタインチョコを渡したい」と用意したものの、渡す術が無く、泣きながら自分で食べたというエピソードを話していました。シャンプー後、顔を覆うタオルが取られ、木村さんと対面すると、悲鳴をあげ、泣きそうになって喜び、その後、「最近嬉しい事とかありました?」と聞かれると、「今ですね!」と即答していました。そして、「バレンタインチョコのお返しに、何かできることありますか?」と聞かれると、名前呼んでハグしてほしいです!」と答え、ハグされていました。これに対しネット上では、「良かったねぇ!」「見てたらこっちまで幸せになった」「こっちまで泣けてきた!」と、自分の事のように祝福する声が相次ぎ、「これ、二宮さんだったらと思うと…」「(King&Prince平野)紫耀くんにもやって欲しい!」といった、他のジャニーズファンからの声も多くありました。更にはハグの時に後ろから抱き締める「あすなろ抱き」であった事も、盛り上がりを見せた一因となりました。

「役者を辞めたい」後輩の相談にキムタクは?

続いて、木村さんが仕掛人となるドッキリも放送され、映画で共演した勝地涼さんが「役者を辞めたい」と相談してきたらどうするのか?という物でした。2人きりの控え室で、「辞めたい」と聞かされた木村さんは、「パートナーには言ったの?涼くんだけの人生じゃないんだから」と、勝地さん そして奥さんの今後を見据えた真剣なアドバイスをしていました。さらに、「この仕事やってたら誰でも辛いと思う。俺も言われるし。"何やってもキムタクだ"って」「逃げるのは簡単だけど、逃げた先がもっと辛いと思うよ?」と、芸能人特有の辛さを打ち明けた他、自身もそして勝地さんも過去の作品でお世話になった演出家の蜷川幸雄さんの名前を挙げ、「あそこ(蜷川さんの厳しい指導)を通れたんだから自信になるよね。」「責任でも義務でもないけど、あそこを通ったものとして(その精神は)繋いでいくべきだと思う」と続けてアドバイス。これには、ネット上でも「木村くんの説得がスゴすぎる」「ドッキリの域を越えてる!」「木村くんからまさか蜷川幸雄さんの話が出るなんて嬉しい」といった声がありました。

久しぶりの共演?SMAPファンが意外なところで沸く

さらには、木村さんのコーナーの間のCMの中に、香取慎吾さん出演のCMが流れていた地域が多くあったようで、「偶然だろうけど嬉しい」「久しぶりのSMAPだ」と、SMAPファンを中心に喜びの声が沢山見られました。木村さんが今回のモニタリング出演で番宣していた映画「マスカレード・ホテル」は1月18日から公開です。(文:ジャニーズライター 裕凜)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.