橋本環奈「まさみさんは自分のことを…」長澤まさみが"キューン"とときめいた一言「彼女のことがまた好きになった」

更新日:

4月3日放送の「ぴったんこカン・カン」(TBS系)に、女優の長澤まさみさんが出演。長澤さんが仲良しという女優の橋本環奈さんとのエピソードを語り、話題になりました。


(画像:EPA=時事)

■橋本「まさみさんは自分のことを…」長澤が"キューン"とときめいた一言「彼女のことがまた好きになった」

5月に一人芝居の舞台公演を予定している長澤さん。今回の放送では、安住紳一郎アナウンサーとともに、"ひとり○○"に挑戦していきます。

和やかな雰囲気でロケが進む中、長澤さんが最近ある女優さんから言われた衝撃の一言の話へ。

その女優さんとは、長澤さんと映画「銀魂」シリーズや映画「キングダム」(2019年)で共演した橋本さん。

長澤さんと橋本さんはプライベートでも仲が良いそうで、長澤さんは橋本さんと食事をしていたとき、長澤さんのダメなところを指摘されたといいます。

その時の一言が、「まさみさんは自分のことを"長澤まさみ"だと分かってない」というもの。

それを言われた長澤さんは、"キューン"とときめいたのだとか。

ピンと来ていない安住アナに長澤さんは、「一回り違う女の子ですけど、友達としてバスっとして言ってくれた、その一言がすごく自分に響いて……」と理由をあげます。

そして、「もっと彼女のことがまた好きになった」と明かしました。

■長澤が藤井とカラオケ!?

番組途中では、長澤さんと仲が良いという夏帆さんからのタレコミを紹介。

長澤さんの良いところとして、「とにかく優しい。自分が落ち込んでいる時にさらっと電話をくれたり、いつも絶妙なタイミングで的確な言葉をかけてくれる」とコメント。

しかし直して欲しいところでは、「意外と細かいことをずっと気にしすぎる傾向があり、また一度その話が終わってもまたその話題に戻ります」。

これに、長澤さんの友人ゲストとして同席していた、ドランクドラゴン・塚地武雅さんは「おっさんやん」とツッコミを入れました。

番組後半では、長澤さんと大河ドラマ「真田丸」(2016年/NHK)で共演した藤井隆さんとともに、カラオケができる居酒屋で熱唱します。

まず藤井さんが長澤さんのリクエストに応え、井上陽水さんの「Make-up Shadow」をモノマネを交えながら熱唱。

その際に、お店の外まで出て、ハイテンションで歌を披露します。

続いて長澤さんは、松田聖子さんの「Rock’n Rouge」を熱唱。藤井さんに続くように、長澤さんも歌の途中で、お店の外に出て歌い、ノリが良い一面をみせました。

■長澤と橋本のエピソードに視聴者から「素敵な関係」の声

番組を観ていた視聴者はネット上で、「まさみちゃん、環奈ちゃんの一言にキュ~ン ホントに仲良いんだな~」「橋本環奈ちゃんと長澤まさみさん、素敵な関係」「橋本環奈と長澤まさみとか顔面偏差値高い」「歌よし♪顔よし♪スタイルよ~し♪神ですね」「長澤まさみちゃんめちゃくちゃ可愛い歌も上手い」と反応。

橋本さんと長澤さんという、歳が離れた美女2人の仲良しエピソードに、ほっこりした視聴者が多かったようです。

またテレビで歌うことは少ない長澤さんの歌に驚いたという声も多くあがっていました。

今回の放送では長澤さんの仲良しの友人の情報から、長澤さんの意外な一面も知ることができたのではないでしょうか。また天真爛漫な姿に、こちらが、キュンとした方が多かったようです。

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.