「これなら俺でも出来る」ぺこぱ松陰寺、芸人を目指したきっかけは"あの人"だった!

投稿日:2021/06/25 13:35 更新日:

ダウンタウンの浜田雅功さんと松本人志さんがMCを務める毎週木曜日22時から放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)。6月24日の放送では、ゲストとして登場したお笑いコンビ「ぺこぱ」の松陰寺太勇さんが、東京で長く活躍するために行っていることを明かす場面がありました。

(画像:時事)

■「これなら俺でも出来る」ぺこぱ松陰寺、芸人を目指したきっかけは"あの人"だった!

今回は、地方出身の芸人が登場し「地方から東京に出てきたきっかけ」や「いずれ地元に戻るかどうか」といった話題でトークが展開されました。

山口県出身のぺこぱ・松陰寺太勇さんは「元々芸人目指してなくて、最初ミュージシャンになりたくて上京して来たんですよ」と明かします。

続けて「で色んな人とバンド、スタジオで入ったんですけど、もう皆上手すぎて挫折しちゃって。俺はもう敵わないと思って…」と、同じくミュージシャンを目指している人たちと一緒に演奏したところ、レベルの高さに打ちひしがれて、ミュージシャンを諦めたことも告白。

そして「そんな時にテレビ観てたら、ちょうど英孝さんがネタやってたんですよ」とこの日、共にゲスト出演していた狩野英孝さんの名前を挙げて「『わ!英孝さんのネタ面白い』って思ったし『これなら俺でも出来る』と思って」と、芸人を目指すきっかけとなった瞬間を回想します。

松陰寺さんの「俺でも出来る」という発言に、狩野さんは「いやいやいやいや」と苦笑しますが、松陰寺さんは「ホントにリスペクトなんですよ!マジで信じてください」「憧れはやっぱありますね、今でも」と大真面目にコメント。

それでも狩野さんは、腑に落ちないようで「なんか信じられないですけど…」「いや、嬉しいですけど…」と複雑な表情を浮かべました。

■ぺこぱ・松陰寺太勇、東京で長く活躍するための秘策明かす!「サブリミナル的に今やってるんですよ」

番組後半には「将来 地元に戻りたいか?」という話題に。

「戻りたくない」と答えた松陰寺さんは「山口県って帰るとなると、新幹線で6時間以上かかるんで」「行き来も大変になるし…だから僕は東京でネタやりながら頑張って行きたいと思ってるんですけど」と、東京で仕事をするうえで移動が大変であることから、東京に腰を据えたいと考えていることを明かします。

そして「最近、東京で長く活躍するために僕、実は化粧をちょっとずつ薄くしてきてるんですよ」「やっぱ一発屋とかって息短くなっちゃうじゃないですか、だから徐々に人間出してかなきゃと思って…アイラインの長さとファンデーションの白さとかも徐々に今落としてて、サブリミナル的に今やってるんすよ」と告白。

化粧を薄くして、脱マンネリ化を図っているようです。

さらに「事務所がサンミュージックなんで、一発屋の人多いじゃないですか。だから今のマネージャーがなんとかぺこぱの息は長くしようってことで、出始めた時から『松陰寺さん、ちょっとずつ化粧落としていきましょう』って…」と、これはマネージャーの戦略であることも明かしました。

■ぺこぱ・松陰寺の狩野英孝に対するコメントに視聴者「面白い」

これらの話について、ネット上では「英孝さんをホントにリスペクトしてる松陰寺さん」「松陰寺さんのこれなら俺もできる(リスペクト)何度聞いても面白い」「松陰寺さん出始めたときから化粧を薄くする話されてたんだ」「松陰寺さんの化粧はサブリミナル的に薄くしているwww」といった反応が挙がっていました。

松陰寺さんの尊敬の念を込めた「俺でもできる」に対し、何とも言えない表情をみせる狩野さんが印象的でしたね。

テレビで観ない日はないほど活躍している松陰寺さんですが、メイクの変化には気付かなかった視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
ダウンタウンDX
https://tver.jp/corner/f0077366
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.