【ギネス級】「しゃべることないって」パンサー向井、1日でラジオ収録11本!?『ラジオ界のプリンス』の声も

投稿日:2021/06/02 14:03 更新日:

6月1日に放送された「チュウモリ『 #むかいの喋り方』」(CBCラジオ)では、パンサー・向井慧さんの驚きのスケジュールが明らかになりました。

(画像:時事通信フォト)

■反省を反省…"生きづらい芸人"向井の苦悩は続く

先日放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系)の「~吉住プレゼン企画~生きづらい芸人」回や、今度放送される予定の「あちこちオードリー」(テレビ東京)への出演など、近ごろ自身の内面のネガティブな部分について話すことが増えてきた向井さん。

しかし、話したら話したで、「反省は反省であって…表に出す反省だったのか? 俺の反省は」「(反省を)『言わない』ということを選んで厳しい中戦っている人もいる中で、俺は『言う』という楽な方法を取ってるんじゃないかな…」と、反省したことをさらに反省してしまう様子。

そして、「もう、ラジオだけでいいんじゃないか?」「自分の面倒くさい部分とか、なんか『こう思う』みたいなの、もうラジオだけで喋っていればいいんじゃないか」と考えることもあるとのことでした。

■【ギネス級】「しゃべることないって」向井、1日でラジオ収録11本!?

そんな向井さんは、現在ラジオのレギュラー番組を4本持っています。

今回の放送前日の5月31日には、AuDeeで配信されている番組「向井と裏方」を2本録りしてきたそう。

その後、グノシーで2020年12月から2021年2月まで配信されていた、「パンサーのNO!サンキューラジオ」の第2弾も収録してきたという向井さん。

しかも、その「NO!サンキューラジオ」は、1日で8本録り。

さらにその日の夜には、「又吉・児玉・向井のあとは寝るだけの時間」(NHKラジオ第1)の生放送が。

つまり向井さんは、5月31日だけで11本ラジオの仕事をしたことになります。

この状況に「いやもう、しゃべることないって!」と、思わず笑ってしまう向井さんでした。

■2日間でラジオ13本…!『ラジオ界のプリンス』の声

さらに、向井さんは「じゃあ今日(6月1日)何してたかっていうと、もちろんこの『#むかいの喋り方』生放送今やってるわけですけど、これの前に実はですね、『大津功のイケ爺になりた~い!』のゲストに出てきました!」と、当番組スポンサーとしておなじみの「大津功のイケ爺になりた~い!」(CBCラジオ)にゲスト出演してきたことを明かします。

「だから、今日もラジオ2本なんですよ。2日で13本…ギネス申請しましょうか?」とおどけつつ、ラジオの仕事のあまりの多さに言及する向井さんでした。

ネット上では、「ラジオ11本録りってやばいw」「1日でラジオ11本収録はもうレディオスターでしかないのよ」「2日間でラジオ13本はギネス!!」「2日間で13本目のラジオでも1時間フリートークできるのいかつい。ラジオ界のプリンス…」など、驚きの声がたくさんあがっていました。

■向井の本音、100本録りどころか「0.8本録りしたいもん」

また、この話題について、リスナーからリアクションメールが。

「ビートたけしさんは『アンビリーバボー』(フジテレビ系)9本録りです。向井さん、世界の北野を超えましたね」という内容のメールや、「1日に収録したラジオの本数のギネス記録を破られないように『#むかいの喋り方』100本録りに挑戦しませんか?」といった内容のメールが読まれました。

「#むかいの喋り方」100本録りという提案について、向井さんは「できるわけないじゃん。『#むかいの喋り方』なんて、1本もギリギリだよ」と笑います。

「毎回本当のこと言ったらもう、0.8本録りしたいもん」と、毎週2時間20分の生放送をすることの苦労を語った向井さんでした。

今回の放送では、向井さんのラジオ仕事のあまりの多さに驚きましたね。

さすがに「もう、しゃべることないって!」と言いつつ、それでも淀みなく面白いトークを届けてくれる向井さんの姿に、改めてプロ意識を感じたファンが多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
チュウモリ 「#むかいの喋り方」
https://radiko.jp/#!/ts/CBC/20210601220000

(文:みなみぱん)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.