「人のこと見えてない」パンサー尾形、見抜かれすぎて意気消沈?海原やすよ・ともこがズバリ

投稿日:2021/07/09 10:56 更新日:

海原やすよ・ともこがMCを務める『やすとものいたって真剣です』(朝日放送・テレビ朝日系)。7月8日は、未公開SPを放送。パンサーの未公開シーンでは、ほぼ初対面であるパンサーに対して海原やすよ・ともこが発揮した洞察力が話題になりました。

(画像:時事通信フォト)

■ほぼ初対面のパンサー尾形に「人のこと、実はあんまり興味ないと思う」海原やすよ・ともこがズバリ

パンサーがゲストとして登場した先週の放送では、同期のチョコレートプラネットから、向井慧さんの情報が提供されていました。

そして、今回は菅良太郎さんのタレコミとして「パンサーの中で、1番菅さんが社交的でモテる」という菅さんの意外な一面が紹介されます。

先週の放送では、尾形貴弘さんを「3人の中では最初に声を掛けやすい」としていた海原やすよ・ともこの2人。このタレコミを聞いてやすよさんは、どこか納得しながら「尾形君はとっつきがいいねんけど、喋ってるとあんま話聞いてくれてなさそう…」「相談とかはしにくそう」とコメント。

すると、これに続いてともこさんも「で人のこと、実はあんまり興味ないと思う」「人の話を聞いてるフリして、自分の芯がめちゃくちゃあり過ぎて、意見とかも聞かなさそうやし、アドバイスもくれなさそう」とズバリ言い切ります。

これは的を射た指摘だったようで、向井さんは「これ凄い!さすがですね。これ、よく見抜きましたね」と驚きをみせていました。

■「人のこと見えてない」パンサー尾形、見抜かれすぎて意気消沈?

「相方への不満」をぶっちゃける場面では、事前アンケートで向井さんが尾形さんに対して「44歳なのにかまってちゃんの性格が嫌。僕に対して菅さんへのツッコミと自分へのツッコミが違うとか言ってくる」と回答したことを紹介します。

この不満に対し、尾形さんは「菅へのツッコミの方が愛情深い」と主張。すると、やすよさんは「それは菅くんからの向井くんへの愛が伝わってるんじゃない?向井くんにも」と制します。

そして「尾形くんは向井くんのこと、とっても好き?」と尾形さんに確認し、尾形さんが「好きですよ」と答えると「弱くない?」とツッコんでから「人って分かるもん。情とかって分かる時ない?なんかあの人、すっごい上っ面な人やなぁって。いい人やのに上っ面な人と、ブスってしてるのにあの人って情深そう、みたいな…」とコメント。

また、尾形さんの「かまってちゃん」の部分に関しては「ずっと注目されてないと自分からは入れない人」と言って、周囲がお膳立てしてあげないといけない気質であることを掴むと「多分、人のこと見えてないよね」と一刀両断。

さらに尾形さんがイジられキャラであることを「ほんまは嫌やと思う、イジられるの」「(イジられることを)まだ受け入れてない」と見抜きます。

ここまで海原やすよ・ともこに洞察されて、次第に意気消沈していった尾形さんでした。

■視聴者の間で海原やすよともの洞察力が話題に

ネット上では「やすとものお悩み相談室みたいになってるな」「初対面やのにパンサーを見抜くやすとも姉さん凄いな」「やすともさんの観察力が際立ってたなー」「やすともさんの驚異的な分析力。尾形さんの心がどんどんえぐられていくのが分かる」「尾形さんがどんどん声もオーラも小さくなっていってるw」といった声が挙がっていました。

核心をつくようなコメントが何度も飛び出したパンサーがゲストの回。番組エンディングには、やすよさんが「パンサーに入れるくらい分かってきた」と言っていましたが、海原やすよ・ともこの洞察力に感服した視聴者が多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
やすとものいたって真剣です
https://tver.jp/corner/f0078347
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.