森七菜、恋あた主題歌『silent』の魅力語る!あまりの熱弁にセカオワNakajin「ミュージシャン冥利につきます」

投稿日:2021/07/09 11:24 更新日:

7月8日放送の「SONGS」(NHK総合)では、4人組バンド・SEKAI NO OWARIがゲストとして登場。SEKAI NO OWARIのファンという女優・森七菜さんがVTRで登場して話題になりました。

(画像:時事)

■森七菜、セカオワにメッセージ

今回のゲスト、SEKAI NO OWARI(以下:セカオワ)は森七菜さん主演のドラマ「この恋あたためますか」(TBS系)で主題歌「silent」を書き下ろしました。番組のインタビューに応じた森さんは、まずはセカオワのメジャーデビュー10周年を祝福。

セカオワのメンバーは、撮影中のドラマの現場を訪問したことがあるそうで、森さんは「いつもの風景だったところにSEKAI NO OWARIがみなさんいらして『本物だ!』と思ったのと同時にそこがまるで遊園地みたいな…。テーマパークみたいな方々だなって思って」と当時の思い出を振り返ります。

また、森さんは「どういう曲が出来上がるんだろうっていう気持ちがすごく大きくて。セカオワさんだからこその世界観があるから、そこの想像がすごく楽しくて」とセカオワが主題歌を担当すると聞いた時から期待に胸を膨らませていたということです。

そして「出来上がりを聴くまですごくワクワクしてましたし、途中、仮歌みたいのを聴かせていただいてFukaseさんがそれを歌っていて、なんかその時点で本当に胸が踊ったしかっこいいなと思って。『silent』の曲が出来ていく過程を聴けたことっていうのはすごく嬉しく思っています。大好きな曲なので」と語りました。

■森七菜、恋あた主題歌『silent』の魅力語る!あまりの熱弁にセカオワNakajin「ミュージシャン冥利につきます」

そんな森さんが「silent」で特に気に入っているのが「クリスマスなんて無ければいつも通りの何にも変わらない夜なのに」というフレーズ。

「silent 」について森さんは「フレーズを聴いた時に『クリスマスなんて無ければ』って思ったんですけど、引き込まれてどんどん行って…。この意味をもっと深く知りたくなったりとか、もちろんメロディーとかも直感的にクセになるものもあるし」とコメント。

続けて、森さんは「そのどれもが全てが詰まってる曲だから、何回も何回も聴きたくなるし、何回聴いても1回も飽きたことがないというか。むしろあれを待っている方もいらっしゃったと思うのでそれが『silent』の最大の魅力というか私も大好きだったところです」と語り、この楽曲を大絶賛しました。

森さんの言葉に「ミュージシャン冥利につきますね」と語るセカオワ・Nakajinさん。一方で、Fukaseさんも「そんなことを思って頂けてるとは思ってなかった」と嬉しそうな表情を浮かべます。

■森七菜、セカオワの好きな曲は?

また、別の場面でも登場した森さんは「私の見方ですけど私達に寄り添ってくれてるような方々なのかなと思って。私は『プレゼント』が好きで、中学生の時に合唱で歌ったんですよ。改めて今聴いても『しっかりしなきゃ』って思う気持ちにもなりますし、セカオワさんには本当に色んな場面で助けていただいてるなって思います」と青春を彩ってくれた彼らの音楽に感謝しているようでした。

今回の放送について、ネット上では「可愛いのはもちろんのこと、セカオワやsilentへの想いを聞けて良かった」「七菜ちゃんセカオワを凄くリスペクトしてて本当にセカオワ好きなんだな〜って七菜ちゃんのお話きいてて感じました」「セカオワ愛を目を輝かせながら語る森七菜ちゃん尊い」などのコメントが上がっています。

セカオワについて話す時に嬉しそうな表情を浮かべていた森さん。その姿からセカオワの曲が心から大好きで聴きこんでいることが視聴者にも伝わったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.