彼氏が毎回ストーカーになる女優にマツコがダメ出し?「分析が突き刺さる」と話題 #アウト×デラックス

更新日:

3月14日放送の「アウト×デラックス」に女優・遊井亮子さんが登場。「彼氏が家に来た瞬間『この人いつ帰ってくれるんだろう?』」と考えるなど、特異な恋愛観を持つ遊井さんの価値観にマツコ・デラックスさんが賛同を示す姿が話題になっています。

「アウト×デラックス」に女優・遊井亮子が登場

「白線流し」「コード・ブルー」などの作品で知られる女優・遊井亮子さんが出演した14日の「アウト×デラックス」。遊井さんは過去に付き合っていた彼氏がストーカーしがちということもあって、今では男性と付き合う際には別れる時のことを考えてしまうとのこと。そんな特異な恋愛観を持つ遊井さんは、「基本的には夕食を済ませれば帰ってほしい。マックスでも5時間が限界。1時間以内で帰ってもらえると嬉しい」とコメント。実際に彼氏が家に来て5時間を過ぎても帰ってくれない時は「台本を見始める」ことで、仕事の準備がある感を出して帰ってもらうというと裏技を披露。さらに、家に泊まりたいと言い出した時には、「酔わして寝さす」とのこと。美味しいお酒とおつまみで相手を酔わして、寝させるという遊井さんの言葉に矢部浩之さんも「ナンバーワンのキャバ嬢のやり方」とツッコミを入れることになります。

マツコが遊井亮子に彼氏と別れるための技を伝授?

男性陣の中には、遊井さんの彼氏への対応に拒否反応を見せる人もいますが、マツコさんは「それ、わかる!」と同意。他にも、「私も19年ぐらい付き合ってないけど、めんどくさいのがイヤになった」と語るなど、マツコさんの考える恋愛観と遊井さんのそれは波長が合うようです。過去に2年間ほど彼氏との別れをこじらせしまった遊井さん。こじらせた結果、長文のファックスを送られる嫌がらせを受けたこともあったそうです。そんな彼女にマツコさんがアドバイスの言葉を送ります。マツコさんは恋愛は、自分にとって相手が最愛の人であることの確認作業と表現した上で、「相手に自己投影して、愛されてる・望まれているって感じたいのが恋愛。それがあまりないから、向こうに火がついちゃう」とコメント。続けて、「嘘で良いから好きって言っとけば簡単に別れられる」と語りかけます。遊井さんも「軽く好き」と伝えることはあったと認めるものの、マツコさんによると「好き」が本気じゃないと相手もわかるからダメとのこと。最後に「あまりイタさないでしょ?もったいぶらずに、盛り上がってる時にアホみたいにヤっておくと男はすんなり大人しくなる」「男なんかパカパカ○○させておけば大人しくなる」とマツコさん流の過激な言葉で締めくくります。変に距離を置いてしまうと、相手の方も本気にさせようとしつこくストーカーまがいのことをしてしまうので、それに対する対処法を独特の言い回しで語ったようです。

SNS上にも遊井亮子の恋愛観に共感の声

放送を見た人からは「遊井亮子さんの言ってる事に共感しかない」「遊井亮子さんいいですよねー私は同じ考えの人が見つかってとても嬉しいです」などのコメントがあがり、共感する人は意外と多かったようです。他にも「マツコの分析が突き刺さる」という意見も。遊井さんが恋愛をこじらせてしまう理由を分析するマツコさんの言葉も印象的だったようです。遊井さんとマツコさんは価値観が合うようなので、他の番組でも共演を期待したいですね。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.