画像加工アイドルが"ひふみん"の言葉に涙?「泣く流れ分かる」と絶賛の声 #ファーストサマーウイカ が話題

更新日:

5月30日放送の「アウト×デラックス」にBILLIE IDLEのファーストサマーウイカさんが登場。自分だけでなく他人の顔も修正したいと語るファーストサマーウイカさんに、"ひふみん"こと加藤一二三さんが優しい言葉をかける場面が話題になりました。

ファーストサマーウイカが語る画像を加工する理由とは?

「他人の顔を修正してしっくりしたいアイドル」という触れ込みで登場したのは、5人組音楽グループ・BILLIE IDLEのファーストサマーウイカさん。

もともと、「ヒルナンデス!」で披露した「半顔メイク」が話題になるなど、メイクの研究に余念が無いようで、「アイドルを始めた時、まあまあのブスで結構言われたんですよね」と、メイクを頑張ってきたことを明かします。

ファーストサマーウイカさんは、ノーメイクだとファンの人に気づいてもらえないと語り、すっぴん写真を見せると、マツコ・デラックスさんは、「なかなかの逸品ですなぁ、これはすごいわ、メイク!」と唸ります。

コンプレックスを克服するため、自分の顔に合ったメークを研究して頑張ってきたそうですが、メイクだけで出来ることに限界を感じたのだとか。その結果として、SNSにアップする写真を「自分が1番しっくりくる作品」に加工しているとのこと。

すると、ミラクルひかるさんから、本来の自分ではなくなる加工について「むなしくなるのでは?」と質問が飛ぶと、ファーストサマーウイカさんは、ファンの人が「かわいいね!」と言ってくれるのがモチベーションになっていることを明かします。

"ひふみん"の優しい言葉に救われる?

自分の写真だけ加工するのなら問題ないのですが、アウトなのは他の人の顔も修正したくなること。ファーストサマーウイカさんによると、他の人の顔のパーツを修正して整えたくなる気持ちがあるそうで、その結果、「他人の顔を修正してしっくりしたい」と考えるようになったとのこと。

実際に、おかずクラブ・オカリナさん、ほんこんさん、オアシズ・大久保佳代子さんの写真を修正。ビフォーアフターで3人とも綺麗になったのですが、「個性がなくなる」とスタジオ内では不評。続いて、"アウト軍団"を代表して小原ブラスさん、柿沼しのぶさん、A.B.C-Zの塚田僚一さんの写真を修正するも評価は芳しくありません。

最後に"ひふみん"こと加藤一二三さんの写真を加工し、顔の輪郭をシャープにするなど修正。すると、加藤さんからは「アフターの方が大好き」というコメントが届きます。「こちらの方を使いたいぐらいよ」と語るなど、加藤さんの優しい言葉に涙を見せるファーストサマーウイカさん。自身のSNSでも「お優しいお言葉に心底救われました」と感謝の言葉を伝えました。

"ひふみん"の優しさに反響

ネットでは、放送を見た人から、「ひふみん優しい…ありがとうひふみん…」「そういうことかいwwひふみん優しいww」。「いやーこれひふみんの言葉に泣く流れ理解できる…!」「人の顔を修正するって企画にめちゃくちゃ恐縮して気遣いまくってたところに『自分の顔の修正されたやつ大好き!』とか言ってくれたらマジで泣きそうになるわ」などの声があがっていました。

ファーストサマーウイカさん自身の特技を披露するも不評だった中で、加藤さんが「大好き」という絶賛してくれたことに、救われる姿は、見ている人に感動を与えたようです。加藤さんの人柄も感じられる温かいシーンだったのではないでしょうか。(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.