大泉洋、水卜アナに真面目なアドバイス「気をつけなきゃいけないのは…」

投稿日:2021/03/30 13:18 更新日:

3月29日の「ZIP!」(日本テレビ系)では、演劇ユニット・TEAM NACS(チーム・ナックス)へインタビューを実施。TEAM NACS・大泉洋さんが水卜麻美アナウンサーに伝えたいことを明かし話題を集めました。

(画像:時事)

■大泉洋が新作舞台の見どころを明かす

今回、インタビューに応じたのは新作舞台「マスターピース~傑作を君に~」の公演を控えるTEAM NACSの森崎博之さん、安田顕さん、戸次重幸さん、大泉洋さん、音尾琢真さん。

番組では、この作品にかける意気込みについて、安田さんが「お客様に笑って楽しんでいただけるお芝居になっていると思います」、森崎さんは「エンターテインメントの火をもう1度輝かすために…。ああやっぱり演劇って面白いんだなって思ってもらえるものを作ろういう想いです」と語りました。

また、大泉さんは「ドリフっぽいです。我々どっかやっぱりドリフへの憧れみたいのがあって、そのドリフっぽさみたいなね。懐かしさもあるようなお笑いのテイストがあんじゃないのかな」と作品の見どころを解説。

そして、音尾さんは「だんだん我々も年を取ってきましたんで台詞を覚えるも大変になってきました。どうにか前に進んでいる中年集団でございます」と苦労もあることを明かします。

ここで、スタッフが「25年間で1番変わったと思うメンバーは?」と質問すると、戸次さんは「年収っていうことでは彼ですね」と大泉さんを指差します。

すると、大泉さんはカメラ目線で「でも、それは昔からそれなりにあったから…あんまり大きくは変わっていません」と一部否定しました。

続けて、大泉さんは「どうしても、大学時代に会ったこの人達とずっと一緒にいるからなんかこう…気持ちが大学時代からあんま変わらない。明るいやつは明るいし、暗いやつは暗いし」と話すと、安田さんは暗いトーンで「ちょっと眩しすぎる」とコメント。すかさず大泉さんは「彼はちょっと暗いんでね」とツッコミを入れ、笑いを誘いました。

■大泉洋、水卜アナに真面目なアドバイス「気をつけなきゃいけないのは…」

水卜麻美アナウンサーに伝えたいことがあるという大泉さんは「水卜さん、朝のね番組ということで、やっぱりね週末ですね、気をつけなきゃいけないのは…。月〜金で禁欲なさってる分ね、週末に羽目を外したい気持ちはよくわかる。そこを何とか我慢して、生活していっていただければと思います」とアドバイスを送ります。

続けて「大変な生活ですけど、我々は水卜ちゃんの笑顔に毎朝、毎朝癒されることでしょう。我々のためにもこれから長い早起き生活頑張ってください」と伝える大泉さん。水卜アナは「優しい!」と感動します。

また、水卜アナは「大泉さんがおっしゃってたように羽目を外すつもりでした。適度にします」と新たな誓いを立てていました。

今回の放送について、ネット上では「大泉洋さんからの水卜ちゃんへの助言w週末は羽目を外さないようにちゃんといいこと言った!」「NACSみんなが話してる姿が流れて嬉しかったー!」「マスピ、ドリフっぽいって、楽しみしかないね…いっぱい笑いたいなぁ!」などのコメントが上がっています。

大泉さんが真面目に水卜アナにアドバイスをしている姿は印象的だったのではないでしょうか。

また、気心の知れたTEAM NACSのメンバーの息の合ったトークも楽しかったですね。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.