『音楽の日』ジャニーズJr.のパフォーマンスに「凄いものを見た」と驚きの声!地上波ではレアな腹筋太鼓とは?

更新日:

7月13日に放送された「音楽の日」(TBS系)で披露された、ジャニーズJr.の「腹筋太鼓」ステージが、話題になっています。

ジャニーズJr.が歴代の名曲をカバー

今回のステージに出演したのは、ジャニーズJr.内ユニットの「Snow Man」「Hi-Hi Jets」と、ジャニーズJr.の中から選ばれたメンバー達。

まずは年長ユニット「Snow Man」が少年隊の「仮面舞踏会」と、今年の始めに上演された「滝沢歌舞伎ZERO」の劇中でもパフォーマンスされた楽曲「ひらりと桜」を歌い踊った後、「Hi-Hi Jets」が近藤真彦さんの「ギンギラギンにさりげなく」と、光GENJIの「STAR LIGHT」を、ローラースケートを履いてパフォーマンス。

スタジオを飛び出す大がかりなステージになりました。その後に続いて行われた今回の目玉演目「腹筋太鼓」に、ファンだけでなくファン以外からも大きな反響がありました。

舞台「滝沢歌舞伎」恒例の"腹筋太鼓"

腹筋太鼓は、昨年末で芸能界を引退した滝沢秀明さんが長年出演してきた舞台「滝沢歌舞伎」で恒例となっていた演目の1つで、地上波で披露されるのはかなりレア。

上半身は裸となり、筋トレの"腹筋"運動をするような姿勢で、足に和太鼓を乗せ、腹筋の姿勢で和太鼓を演奏するという、かなりハードなパフォーマンスです。

腹筋の姿勢を保つだけでなく、足に大きな太鼓を乗せるためかなりの負荷がかかり、相当な筋力を必要とする上、和太鼓の演奏技術まで求められる見た目以上にハードなパフォーマンスとなっているようです。

「凄いものを見た」「地上波で観られるなんて!」感動の声続々

これにネットでは、ファンから「みんな(ジャニーさん亡くなったばかりで)辛いのによく頑張った!」「泣けた!」「まさか地上波で観られるとは!」などの感激の声があがりました。

また、腹筋太鼓の存在を初めて目撃した人からも「やっぱりジャニーズ凄いね!」「なんか、凄いもの見た!」「腹筋太鼓、何が凄いかわからなかったけど、真似してやってみたら大変だった!あれは凄いよ!」など、驚きと賞賛の入り混じった声が上がっていました。

後ろには先輩がずらり!「父兄参観」の声も

さらにパフォーマンスの後ろでは、司会の中居正広さんはじめ、デビュー組の先輩が、ステージのすぐ後ろに立って整列している状態。

ファンからは「そうそうたる先輩の中で、本当によく頑張った!」「中居くんとか嵐とかKinKiとか、凄い先輩があんなにいっぱい居るとか、絶対プレッシャーハンパないよね」などの声があがり、頑張ったJr.達をねぎらう声がたくさん上がっていました。

また、「見てるデビュー組の表情が真剣だけど、優しく見守ってるのが伝わる!」という声や、「並んで見守るデビュー組が父兄参観に来た親御さんに見えたw」と言った声も。

ジャニーズJr.の力強いパフォーマンスと、それを見守る先輩達の姿に勇気付けられたファンも多かったのではないでしょうか。(文:アイドル担当ライター 裕凛)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.