山田孝之に宇多田ヒカル…同年代のスターに神田松之丞「何馬身離れてるんだ」 #太田松之丞

更新日:

1月15日放送の「お願い!ランキング」(テレビ朝日系)の「太田松之丞 悩みに答えない毒舌相談室」で、神田松之丞さんが同年代の天才について語り、話題を集めました。


(画像:時事通信フォト)

■神田が同年代の天才を語る

昨年、Netflixで配信され話題を集めた「全裸監督」について、爆笑問題・太田光さんは「『全裸監督』って微妙にズレてるんですよ実は」と、脚色して面白く見せている部分もあると指摘。

この言葉を聞いた神田さんは、「村西(とおる)さんと思わない方がいいんですか?」と質問。

太田さんは、「でも、山田孝之君はあそこまでやって立派だと思う」とコメントしました。

山田さんの名前が出たタイミングで、神田さんは「同じ年代に生まれて良かったと思う」ほど、同じ歳の山田さんは素晴らしい役者だと絶賛。

また、宇多田ヒカルさんとも同世代という神田さん。宇多田さんが15歳でセンセーショナルなデビューを飾った時、自分は「向こうがデビューでウワッてなってる時、俺はEDだから」と得意の"EDネタ"で自虐していました。

■山田に宇多田…同年代のスターに神田「何馬身離れてるんだ」

太田さんから「(宇多田さんと)全然違うよね」と言われた松之丞さんは、「何馬身離れてるんだと思って」と、あらためて宇多田さんのすごさを強調。

すると太田さんは、宇多田さんが初めて「オールナイトニッポン」でパーソナリティをやった時、会いたい人として爆笑問題をゲストで呼んでくれたことを明かします。

ただし、当時、「Automatic」が大ヒットしていたとはいえ、宇多田さんの年齢が若かったこともあり、トガっていた太田さんは反発を覚えたそうです。

また宇多田さんの母親が藤圭子さんだと聞き、「所詮は二世タレントかと」と思ったそうですが、歌を聴いてみると「すごいな!」と衝撃を受けたとのこと。

実際に宇多田さんと話してみると、コミュニケーションの取り方もアメリカンな感じで、しかも、電話のゲストで木村拓哉さんが出演するなど、大物っぷりを当時から垣間見せ、驚いたことを明かします。

他にも、太田さんは宇多田さんが手塚治虫さんの「ブラック・ジャック」が好きだけど、1巻だけ抜けているという話を聞いて、全巻持っている相方の田中裕二さんがそれをプレゼントしてあげたエピソードも紹介。

番組でアシスタントを務めた弘中綾香アナウンサーも、初めて買ったCDが宇多田さんで、思入れが強いとのことでした。

放送を見た人からは、「宇多田ヒカルのデビュー時神田松之丞はED期w」「神田松之丞って同世代だったんか…。なんか50くらいの貫禄あるな…。最近知ったばかりだけど」「神田松之丞さんと山田孝之さんと宇多田さんが同い年とは」などのコメントが上がっています。

神田さんは"EDネタ"で自虐していましたが、同世代でこれだけのスターがいて、自分も刺激を受けたという気持ちは伝わってきたのではないでしょうか。

【番組情報】
太田松之丞 悩みに答えない毒舌相談室(「お願い!ランキング」内)
https://tver.jp/corner/f0044951

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.