関ジャニ∞・大倉忠義、自宅から電話でラジオ出演『普通の生活を出来るようになってから応援して欲しい』

更新日:

10月12日23時30分からの放送を予定していたラジオ「オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん」(ニッポン放送)が、台風に関する特別番組の放送に伴い休止に。特別番組内では自宅で待機する大倉忠義さん、高橋優さんに電話を繋ぎ、リスナーにメッセージや生歌を届けました。

関ジャニ∞・大倉忠義、自宅から電話でラジオ出演

12日の昼頃、ネット上では大倉くんと高橋くんの放送について、「今日放送やるの?」「放送無くても大丈夫だよ」「これからどんどん台風がひどくなっていくのに…」と心配の声が上がっていました。22時頃にやっと番組の休止が発表されると、「賢明な判断に感謝します」「安全が一番です!」との声が。

特別番組の放送開始10分前には、高橋優さんが「いつもより短いけれど、僕らの声を届けさせて下さいね。」とTwitterに投稿。23時30分頃には大倉さんと電話がつながり、「自宅なんですが、今のところ静まり返っているような雰囲気です」と報告。まずは無事を伝えてリスナーを安心させました。

大倉忠義、中止となった"関ジャムFES"について言及

その後大倉さんは、関ジャニ∞が出演を予定していた「テレビ朝日ドリームフェスティバル2019」の12日公演の中止についても言及。

同イベント内では、「関ジャム 完全燃SHOW」(テレビ朝日系)で共演したアーティストとコラボしたステージを披露する予定でした。メンバー曰く、個人の仕事を終えた後、深夜に集まってリハーサルを重ねていたとのこと。

大倉さんは「新始動する場でもあったので悔しくもあった。どんな形でもいいからまた(披露する機会を作って開催)できればなと。状況を考えると、無理して出来ることではなかった」とコメント。リスナーの安全面についても心配し、「まずは普通の生活を出来るようになってから応援して欲しい」と呼びかけました。

高橋優「歌ってもいいですか?」 "福笑い"を弾き語りで披露

続いて高橋さんとも電話がつながり、台風について安全確保を呼び掛けるなどトークを展開。番組最後にはパーソナリティーの2人から、リスナーへ向けたメッセージを送りました。

大倉さんは「ラジオをすることも無理したらできたのかもしれないですけど、(中略)本当の台風情報を提供できるラジオを情報源にしていただきたい。」「いろんなイベントが中止になりましたが、来週からまた心機一転頑張りたいと思います。」とコメント。その後、「優くんに丸投げになってしまうけど、彼なりの方法で元気付けていただきたいと思います。」と高橋さんに繋ぎました。

高橋さんは、「本当だったら、今大切なのは僕らの話より最新の台風情報だと思います。皆が無事であるようにちゃんと情報をチェックして欲しい。」とコメント。さらに、「ラジオを聞いてくれている人達の不安を少しでも(和らげたい)」「ちょっと歌ってもいいですかね?」と、自身の楽曲『福笑い』を弾き語りで披露。ネット上は「優さん、大倉くん ありがとう」「声が聞けて安心した」「ニッポン放送さんもありがとうございます」「心の避難になりました」といった感謝の声で溢れています。

放送直後から朝方にかけては「#大倉くんと高橋くん」がトレンド入り。災害時でも生の声を届けてくれたことで、多くのリスナーが安心できたようです。大倉さん、高橋さん、番組スタッフさんの人柄があってこその、心温まる放送となりました。

(文:アイドル担当ライター Rei)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.