岡村隆史 たむけん罵倒騒動に言及「僕はたむけん以上に言われてる」タモリからの指摘も告白

更新日:

ナインティナイン・岡村隆史さんがパーソナリティをつとめるニッポン放送系のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」。2月7日の放送では、お笑い芸人・たむらけんじさんを「おもろない奴」と罵倒したツイートが炎上していることに「ぼくはたむけん以上に言われている」と推測し、また、ファンに対するプライベートでの対応を明かしました。

タモリさんから「お前は暗い」

炎上した騒動をざっくり説明すると、たむらさんがとあるラーメン店を訪れ、店員らと撮った写真を店側がツイッターにアップ。そのツイートに「マイク、カメラなかったらおもろ無いやつでした」などのコメントがあったことを受け、店のツイッターには批判の声が多数寄せられる事態になりました。岡村さんはこの話を引き合いに、過去にタレントのタモリさんから指摘された言葉を披露。「『楽屋からして、もう暗すぎる。カメラ回ったら、もうウチャウチャやるくせに、お前は暗い』と。タモリさんに真っ先に指摘されて…」。自身は「そんな(暗い)人間じゃなかった」と思っていたと話しましたが「『そうか、俺はいつのまにプライベート暗くなってんねや』とちょっとずつ分かって行って。(周りからも)『岡村って、プライベート全然オモンないで』って言われるようになってしまって」と自身の性格について自覚するようになったと話しました。

 

「大して面白いことは言わないということだけ、お伝えしておきましょう」

「僕なんかは多分、たむけん以上に『アイツオモロなかった』って言われてる」と吐露した岡村さんは、自身が風俗店に訪れた際の風俗嬢の心境を推測。「お嬢達の写メ日記とか見たら、『全然、一言も喋れへんかった、声も小さかった。何言ってるか分からなかった』みたいな写メ日記、多分、書かれているところもあると思います…」。これらを振り返り「これからね、お相手していただくお嬢も、それからこれからもしかしたら行くかも分からないラーメン屋さんに対してでも、僕は本当にもう暗い人間です。オモロないですから」と語りました。さらに、プライベートでの対応では「喋っていただいても全然構わない」「写真も撮りますし、サインも書きます」としたが「大して面白いことは言わないということだけ、お伝えしておきましょう」と宣言していました。

「タモさんからのダメ出しウケる」ネットではストイックとの声も

たむらさんと岡村さんの話を振り返ると、一般の人から「芸人さんだから」と期待されすぎている部分と芸人さんとの間で意識の差があるように感じられる内容となっていました。番組の収録ならともかく、プライベートにまで「笑い」を求められると、本人たちは窮屈に感じるかもしれませんね。ネットでは、「タモさんからのダメ出しウケる」「ストイックだからね」などの感想があり、岡村さんを擁護しつつ楽しく聴いた人が多かったようです。

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.