ナイナイ岡村にオードリー若林がつけたあだ名"ポスのこ"…理由が屈辱的? #岡村隆史歌謡祭 が話題

更新日:

毎週木曜日深夜1時から放送のラジオ番組「岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)。9月12日の放送では、開催間近となった「岡村隆史のANN歌謡祭in横浜アリーナ2019」のグッズ発表や、高校時代の話で盛り上がりました。


(画像:時事通信フォト)

本物の死体を発見?母校の伝説にザワつく

スペシャルウィークでは、劇団ひとりさんを迎え、先週は東京スカパラダイスオーケストラの谷中さんとKing Gnuの井口さんを迎え、にぎやかな放送が続きましたが、今回は久しぶりの通常放送。

冒頭は、ヘビーリスナーが毎年楽しみにしているお正月の「西高(大阪府立茨木西高等学校)」話で盛り上がりました。

西高はナインティナインの二人の母校であり、特にサッカー部時代の話は毎年聴いても飽きないという方も多いのでは。

この日は、「テラーリ(サッカー部・寺坂先輩のニックネーム)」が遠足委員に選ばれ、遠足を下見した際のエピソードでブース内がザワつきました。

テラーリが遠足委員として、ハイキングの下見に山に行ったところ、なんとそこで本物の死体を発見。

しかし、当時高校生だったテラーリには荷が重すぎて、遠足当日まで誰にも言わずに過ごした結果、当日になって明らかになり、「数ある西高伝説の中でもトップになった」という岡村さん。

この話は、同じく西高サッカー部先輩であるナイナイ矢部さんのお兄さんから聞いたそうで、今後も語り継がれていくのかもしれませんね。

屈辱のあだ名「ポスのこ」とは?

9月29日(日)に行われる「岡村隆史のANN歌謡祭in横浜アリーナ2019」に向けて、ようやくヘビーリスナーが待ち望んでいたイベントグッズの発表が行われました。

この日発表されたグッズは、イベントTシャツ、折り畳みボストンバッグ、スマホリング、フェイスタオル、ロックグラス、クリアボトルなど。

中でもリスナーをびっくりさせたのは「岡村さんが過去のアリーナイベントで歌ったすべての"POISON~言いたい事も言えないこんな世の中は~"を収録したCD」です。

放送の中で、試しに…ということでかけられたCD。若干声の調子に差はあるものの、違いが分かるリスナーにしか分からないという玄人好みのCDに仕上がっているようです。

昨年イベントポスターが大量に売れ残り、オードリー若林さんに「ポスのこ(ポスターが大量に残った)」というあだ名をつけられた屈辱を晴らすべく、今年新たに加わったタペストリーの販売も待ち遠しいですね。

発表されたイベントグッズに「驚いた」の声

待ちに待ったイベントグッズの発表に、ネットでは「色々なのがあるなと思い聴いてたら なんとPOISONの岡村隆史ver. のCDが会場販売される事に驚いた」「伝説のポスノコ(ポスター売れ残り)と若林さんに言われてしまった岡村さん。タペノコはないとふんでおります。車の日除け、どじょうすくい、使い方は自由。」などの声が上がっていました。

イベントがいよいよ月末に近づき、ワクワクが止まらない岡村さんの様子を感じられた放送回だったのではないでしょうか。次回の放送も楽しみですね。

今回の放送は、radikoのタイムフリーで1週間以内なら聴くことができますので、聞き逃した人はぜひ聴いてみてくださいね。

http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20190913010000

(文:かんはる)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.